最近のトラックバック

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ

だるま寺

西伊豆に入って間もなく

土肥の達磨寺に出会った。

重さ3t、高さ5m、日本一だそうな。

 

1_20190816160701

コメント

M.Hermitage さん、こんばんは

>達磨(378−528)は、南インドの香至国(こうしこく)の国王の三男として生まれました。名前を菩提多羅(ぼだいたら)といいます。
とありました、つまり王子ですね。

材質は何でしょう、綺麗な金属の光沢がありましたので
多分鋳鉄ではないでしょうか。

こんばんは★

重さ3tですか、何で出来てるのだろう。
デフォルメされた縁起物ではなく、達磨大師そのものの威厳があるのでしょうか。
確か大師は王子ですよね。

ぼんぼん さん、こんばんは
丈六仏、また知らなかったことでした、
ちよっとしらべてみると、とても面白い
http://www.taradou.com/?mode=f10

ところで達磨さんは仏様?
禅宗を開いた達磨大師、インド人仏教僧
全ての仏様は一様に同じ悟りの境地を持ち、神通力という特別な能力をお持ち
どうやら、仏様のようですね。

の子さん、こんばんは
信心深いおっちゃん
この年になっても願掛
帰りにずうずうしいな、って思いましたよ。
達磨さん、ごめんなさい m(_ _)m

丈六仏より大きいのですね!
仏さんが大仏になっているのは目にしますが、達磨さんの大仏っていうのは珍しいですね(@_@;)

3トンですかっ  木造ではないですね(木造の仏さんって中が空洞のパターンもあって軽いッス)
青銅、、でしょうか

奉納の達磨さん、みんな両目なのね~
願いが叶ったんですね♪

だるま大師、立派なお顔してますね。
願掛けすべてかないそうですね。

hiro-photo さん、お早うございます
台風、何事も無く良かったですね。

達磨大師、拝殿の奥にで~んと鎮座してました。
私も、大きさ、重さは実感しませんでした。
とにかく願掛けしました。
感動したことは、細かい字のお経で
描かれた達磨大師の絵
備え付けの虫メガネで見せてもらいました。

こんばんは。
全く知りませんでしたが、高さ5mの達磨大師、対象物が無いのでそんなに大きそうには見えませんね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)