最近のトラックバック

2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« リップカラー | トップページ | 早生 ? »

ウラナミアカシジミ

しっぽの尾状突起が面白い

外敵は、ここが目玉だ! と思って襲って来る

1_17 喰いつかれても、ちぎられて逃げ延びることが出来るのだ

伊達に、しっぽをつけてる分けではないのだ。

« リップカラー | トップページ | 早生 ? »

コメント

ぼんぼん さん、こんばんは
あの綺麗な蝶、
こんな秘策を持ってるなんて、これも神業に近いです。
ツマキハマキモドキ、蛾の一種なんですね、
蛾も蝶も生き残りに必死、この進化に気の遠くなるほどの時間が過ぎてることでしょう。

バッチリ撮れてますね!!!
とまっている特徴的な花まで写し切ってきて
まさしく”図鑑じゃない昆虫マクロ”の真骨頂だと思います(^O^)

昆虫は尻尾や翅の先っぽを頭に見せかける、、
って手を時々使いますよね
誰に教わった訳でもないのに 自然の驚異ですわ

ツマキハマキモドキなんて後ろ脚をクルクル動かし続けて
触角に見せかける念の入れよう
小さな世界の生き残りもタイヘンです!

の子さん、こんばんは
いま、辛夷の大木から
湧くように白い蛾飛び出してきます
蝶も、モンシロチョウ、アゲハ、そしてこの子
そんな季節ですね。

hiro-photoさん、こんばんは
この蝶は珍しいのですか
栗林で出会いましたが、何頭も飛んでましたよ。
しっぽをスリスリしながら食事中
そっと撮らせてもらいました。

素敵な蝶。
よく撮れてますね。

こんばんは。
珍しいシジミチョウを写しましたね。
こちらではまだ見ていません。
弱い生き物は、長年かけて生き延びる術を身に着けましたね。
翅であれば、少々千切れても命には別条ないですね・・・。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« リップカラー | トップページ | 早生 ? »