最近のトラックバック

2019年1月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

« 日だまりを求めて | トップページ | さいの神 »

車両基地

夜の車両基地を覗く
雪の夜の、基地を想像してしまう。
1

« 日だまりを求めて | トップページ | さいの神 »

デジカメ」カテゴリの記事

コメント

ぼんぼんさん、こんばんは
ここ、大雪になったら歩きです
我が家から一山越えの至近距離
なんて気楽に考えてるおっちゃん
やっぱ罰当たりかな。

まばゆい不夜城

列車やホームって雪が似合うと思います
旅情感とか、、なんでしょうかね

暖冬と言われる今年でも1回くらいは雪が積もるかも知れませんね
その時は出撃!! でしょうか(^O^)

あれ? 大雪の時にどうやってココに行くのでしょう??
電車???

M.Hermitage さん、こんばんは
バックの黒、今回露出を変えた中に
うっすら山の陰が見えるものがありましたが
鉄路の部分がオーバーで
次回はももう少し長めの画角をとりたいと思ってます。
降雪を期待のロケハンでした。

の子さん、こんばんは
こんな場所、普段余り目にしませんね
少し雪が降りそうな気配があったので
ロケハンして来ました。
こんな事で降雪を期待するなんて罰当たりです。

こんにちは☆

都会ならではの夜景、いいですねぇ‥私も撮ってみたいです。

気になったのは背景の黒い部分。
全体の1/3が黒いスペースとなり、大きい画像で見ないと分かりませんが、建物や山々などが写っているのでしょうか。

お世話になっている鉄道、圧巻ですね。
これからも無事故でと祈らずにはいられません。

hiro-photo さん、こんばんは
コンピュータで運行管理されてる鉄道
ここは京王電鉄の若葉台の基地なんです。
夜景は、そのとき時の条件で面白く見えることがあります。
霧の深い夜とか、降雪の上がった朝とか
普段見ることのない風景を見ることが出来ます。
とまぁ、そのときに備えてロケハンっていった所です。

こんばんは。
車両基地と言う事は、仕事を終えて帰って来た車両が集結する場所・・、点検をして次の仕事に備えて待機する場所でしょうか。
それにしては建物の中では無いですね。
最近は夜の景色を写す事は無くなりました。
人のいない灯かりの下では、何だか寂しい雰囲気になりますね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/450469/74943422

この記事へのトラックバック一覧です: 車両基地:

« 日だまりを求めて | トップページ | さいの神 »