最近のトラックバック

2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

« 鎌倉の海 | トップページ | 車両基地 »

日だまりを求めて

旬を迎えた蝋梅
冬の日だまりが大好き
すっかりご機嫌
つい、うとうとしてしまう。
1

« 鎌倉の海 | トップページ | 車両基地 »

自然」カテゴリの記事

コメント

M.Hermitageさん、こんばんは
福島の冬、寒そうですね
気温もお昼近くならないと+にならない
そんな毎日でしょうか。
こちらはインフルエンザがかなり流行ってます
私は今のところ大丈夫ですが
ウガイはかなり頻繁にします。

蝋梅の陽だまり、丸ボケが彩ってくれます
少々の白飛びなんか許容範囲、シベの存在がカバーしてくれ
暖かさが伝わればOKです。

こんにちは☆

寒い日が続くので、こんな画像は春を連想します。
輝度差の調整が難しそうなシチエーシヨンですね。
飛び気味のロウバイを適正に処理する、すると背景が暗くなってしまう。
悩みますね。

pochiko さん、お早うございます
今朝のこちら、また快晴の朝を迎えました、雲一つありません。
そちらはいかがですか?
pochiko さん農園は雪に埋もれてますか?
蝋梅、こちらは旬を迎え満開、かなり早く開花を始めたようです。
この面白い花弁、飴細工、蝋細工を想像してしまいますね。

もう蝋梅の花が咲き始めましたか。
あの蝋で作った花のように艶々した花びらと
春を感じさせる香りが漂うのでしょうね。
おっちゃんさんの方は一足お先に春を感じられたのですね。

の子さん、こんばんは
この真冬の寒い季節に
身も心も温めてくれる蝋梅の色香
とても癒やされますね。

蝋梅もどこも満開になってきましたね。
今の時期咲くなんてほんとにありがたい花です。

ぼんぼんさん、こんばんは
>あれ? 小春日和って秋の季語でしたっけ  てへへ ^m^
いえいえ、冬の季語でしょう、強いて言えば初冬ってことでしょうが
写真は、そんなほっこりとした冬の暖かい日差しの下でした。
これ180mmのマクロのボケなんですよ。

hiro-photoさん、こんばんは
三寒四温、まだちょっと先でしょうか
温かい陽射しに、蝋梅も眩しそうですね
早春、そんな季節なんでしょうか。

光を一杯に受けた里山
小春日和って言うのでしょうか  あれ? 小春日和って秋の季語でしたっけ  てへへ ^m^

背景の後ろボケって、かなり配置(カメラアングル)に悩みますよね~
ちょっと動くだけでまるっと世界が変わりますもん 悩んだ挙句「さっきのちょっと良かったカモ?」
のアングルが分からなくなっちゃったり(笑)
そんな世界でお見事に撮られましたね(^O^)

関東の冬はこれから冬本番ではありますが、花はしっかり前に進んでいますね!
うちの蝋梅はやる気ナシですが、水仙が咲き始めましたよ♪

こんばんは。
太陽の下では暖かいですが、眩しそうですね。
少し影に入れば、体感温度はぐっと下がります。
早く暖かくなってほしいです・・・・。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 日だまりを求めて:

« 鎌倉の海 | トップページ | 車両基地 »