最近のトラックバック

2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ

« 尋常小学校 | トップページ | 郵便 »

ドラッグストア

ドラッグストア発祥の面影
この頃から、日本人の薬好きが始まっていたのかも知れない。
1

« 尋常小学校 | トップページ | 郵便 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

ぼんぼん さん、お早うございます
ご返事遅くなりごめんなさい。
老舗、こんな店構えがいいですね
ここは大きな公園の一角なんですが
古い、保存価値の高い家屋が復元、保存されてます。
時には、しげしげと眺めるのも、日頃の喧騒を忘れ
いいものです。

魚眼の切り取りが斬新でいいですね!
なかなか見ないキレです(^O^)/

戸を開けると「カラカラカラ、、」と鳴るやつですね
最近は自動ドアが多いので、味のある音がする戸は見なくなりました

あはは、確かに今で言うドラッグストアです
当時はどんな薬を置いていたんだろうな~
現在、薬剤師、登録販売者が不在の為 薬の販売は出来ません
な~んて事は当時無かったでしょうね

富山に行った時、稀にこういう感じの店舗を見ました(今もあるのかな?)
市場ではあまりお見かけしない薬を揃えてました

の子さん、お早うございます
金曜日はありがとうございました
返ってって気を使わせてしまって申し訳ありません。

お馴染み郷土の森、この日は超広角一本で
と横着を決め込んで散策
その結果です。
見慣れた物も、画角を変えると
また見え方は変わりますね、良し悪しはカメラマン自由です。

M.Hermitage さん、お早うございます
デジタルのダイナミックレンジ、
フイルムのラチチュード、
こればかりはかなり厳しいですね。
人の目くらいに輝度差に巾があれば
もう少しなんとかなるかと思いますが
これは技術的な話、メーカーの課題かもしれませんね。

>露出と空模様ってやっぱ難しいものです。

M.Hさん、日中の撮影で、常に心がけてることでしょう
フラットな光、フイルムでもデジタルでも
ダイナミックレンジにしろラチチュードにしても、
その範囲に入れば潰れも飛びも起こらないと思いますが
その光も、被写体によってはカメラマンの表現意図に反映されますね
私は潰れも飛びも受け入れ派です。

魚眼で撮ると印象が変わりますね。
えっ、どこだ?なんだと認識するまでちょっと時間がかかりました。

こんにちは☆

魚眼&建物シリーズですね。
前回の学校は輝度差があって内部が暗くなってしまいました。
今回は暗くて内部が暗い・・・・露出と空模様ってやっぱ難しいものです。

hiro-photo さん、お早うございます
写真は、明治の頃の薬局を
公園の中に移築、再建したものです。
どこか、赤髭先生の頃を想像させる趣があります。
扱ってる薬も、漢方薬のような感じで
遠い昔が偲ばれます。

こんばんは。
看板が右から書かれていますね、かなり古そうな建物ですね。
入り口のガラス戸に映った反対側の建物も、年代物のようですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ドラッグストア:

« 尋常小学校 | トップページ | 郵便 »