最近のトラックバック

2018年12月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

« 槍千本 | トップページ | 晴れ間 »

前線一過

驚異的な豪雨をもたらした梅雨前線
やっと腰を上げた。
前線一過の夜明け、空が凄いことになってた
これも持てるパワーなんですね。
1

« 槍千本 | トップページ | 晴れ間 »

自然」カテゴリの記事

コメント

M.Hermitageさん、こんにちは
天変地異、ここ数年、列島もとんでもない災害が襲ってます
地震、津波、豪雨、人はどれにも全く無力、
これこそ、運を天命に任せるしかありませんね。

こんにちは☆

天候が急激に変わる際など、空に兆候が現れることも‥。
予期せぬ朝ないし夕焼けは却って不安になります。
でもこんな焼け方って夏季が多いですよね。
春や秋にみるとそれこそ不安度MAXです。

ぼんぼんさん、こんばんは
先日の、千葉沖の震度5弱、こちらもかなりゆれましたよ、
黒潮の大蛇行、一瞬「来たか!」、と身構えました。

大自然の驚異、微力な人間はなにも出来ません
立ち向かうなんて、恐れ多いことなんでしょう。
今回の超豪雨、この先かなり怖い予兆にも思えてしまいます。

自然が織りなすこんな表情はただただ美しい
そして恐ろしい、、

大型の台風が来たわけでもないのにあの被害
こんな事があるのでしょうか、あっていいのでしょうか、、

今はボランティアに行ける身分ではないので
せめて募金とふるさと納税で応援です

↓ 初めて見ましたよ! ひまわりは槍千本だったんですね(@_@;)
マクロの面目躍如です 

hiro-photo さん、こんばんは
ふと目覚めて、外が赤い、
とても美しい朝焼けが、
寝ぼけた頭でやっとこの一枚、
気象予報士だと、こんな朝を予測できるのかな~~。

の子さん、こんばんは
大自然の猛威、いかに人なんか、ちっぽけなんだと思い知らされます。
とてつもなく大きな堤防、
人々を安心させた砂防ダム
大自然はそんなの軽々とぶっ壊してしまいましたね
大切なのは、自然に立ち向かうのではなく、
畏敬の念をもって共存を考えることが大事では、、、。
次々襲って来る災害、自然は当たり前の行動をとってるだけなんだと思いませんか。

こんばんは。
素敵な朝焼けですね。
大気中の塵や埃は雨にすっかり洗い流されて、空気そのものも美味しいでしょうね・・・・。

すごい雨でしたね。
TVのニュースをみて心が痛みます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/450469/73832641

この記事へのトラックバック一覧です: 前線一過:

« 槍千本 | トップページ | 晴れ間 »