最近のトラックバック

2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ

« 初夏のスイーツ | トップページ | カボチャの子供 »

浮上

顔を見せたのは、カイツブリ艦長
 
子育て兵役は今少し続くようだ。
 
11

« 初夏のスイーツ | トップページ | カボチャの子供 »

自然」カテゴリの記事

コメント

山本さん、こんばんは
鰐の背中のように見えるのは、
池の水質を浄化するために池に入れられた直径5~60cmの太いパイプ
そのパイプの浮き上がった端にカイツブリが巣材を集め営巣、
親鳥の赤い顔が見えてます。
もしかしたら、まだ卵を抱いてるのかも知れません。

こんにちは、カイツブリが浮上するところなのでしょうか?
背中の部分ですか?ワニが水面から顔を出している所のように感じてしまいが、
その部分はカイツブリのどの辺りなのでしょうか?色々と疑問に思うとそれも面白いです。

の子 さん、お早うございます
転覆してるボートみたいに見えます、
これ、ぷっといホースでした。
野鳥にとっては格好の島、上手に利用しますね。
ヘタで変な写真でゴメンナサイ m(. ̄  ̄.)mス・スイマセーン

M.Hermitageさん、おはようございます
潜水が得意の野鳥カイツブリ、
何でも利用してしまうお利口さん、池のこんなホースも巣作りに活用
こんな浮き輪があれば安心ですね。
距離は4~50mでしょうか、最初はカルガモかな?と思いましたが
レンズを通すと顔が赤い、体長も小さい、カイツブリと判明しました。
変な写真を投稿してごめんなさい。

何がどうなっているのかわかりませんでした。
ホースなのか!?
ボートが走ってるようにしか見えませんでした。
観察力が足りないです、私。

お早う御座います☆

ボートが転覆した姿かと思いましたが、浄化の設備なんですね。
カイツブリという水鳥、名前は聞いたことがありますが、どれがその鳥かはよく分かりません。
これを機会に画像を検索してみましたが、季節によって色が変わるようです。
遠くからは鴨として認識していたかも‥。

hiro-photoさん、こんばんは
「謎の未確認動物」UMA (ユーマ)ですか、
大変なことになってしまいました。
そして鰐ですか、
うん、うん
言われてみると鰐が顔を少し水面に出して獲物を狙っている姿にも見えて来ました、
紙面に、公園に鰐出没なんてニュースになると、もっと大変ですね。

こんばんは。
UMAですね・・カイツブリには見えません。
しいて言えば、鰐が顔を少し水面に出して獲物を狙っている姿ですね。

pochiko さん、お早うございます
pochiko さんのブログから教わる畑や田んぼのお話、
近隣に残る田畑の様子を何気に見ておりましたが
とても身近に感じ、理解も深まりました。
つい食べる側のことばかりに走ってましたが
いけないことでした。
先日も、被写体を探しながら、近隣の畑を歩いてると
いつも気になってた看板、「お母さんの台所」、と書かれた看板の側で
お母さん方にお会いしました。
この看板は何に?って伺いました、そしたら、昔この場で野菜の現地直接販売をされてたそうで
その時の看板をそのまま、と言うお話でした。
今は、JA直営の野菜直売店に直接出荷販売、値段はご自分で付け、
売れ行き状況は、リアルタイムで自宅のPCで確認でき、
残り少なくなれば30分未満で補充に向かうそうです。
と言うわけで、採りたて、鮮度抜群の野菜を販売されてる仕組みが分かりました。

写真の話に戻ります、
潜水艇のように見えるものは、公園の池の水を浄化するために
池に入れられた太いホースが浮き上がってる様子です、
その端に、カイツブリが巣を作ったわけ、
いつものように、おっちゃんのお話でした。

御無沙汰しました。

カイツブリ…どうみたって潜水艇にしか見えません!!
何がどういうふうになってるんですか。
それにしても緑濃い水面ですね~
初夏って感じが強いです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 浮上:

« 初夏のスイーツ | トップページ | カボチャの子供 »