最近のトラックバック

2018年6月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

« 究極の紅 | トップページ | 雪うさぎ »

満作踊り

名手、満作が舞台に立つ、
 
この衣装、何度見ても面白い。
 
今年も豊年満作を祈って舞ってくれました。
 
1

« 究極の紅 | トップページ | 雪うさぎ »

自然」カテゴリの記事

コメント

の子 さん、お早うございます
苦手中の苦手、満作撮り、今年もなんとか撮れました。
あの髭がなんともわがままなんですね、
一本の木に、30分以上かかってしまいました。

ぼんぼんさん、お早うございます
お仕事、一段落ですか、
無理しないで頑張って下さいね。

tooge の満月照明、面白いものを見つけましたね、
オシャレです、ぼんぼんさんのセンスにぴったし、
お部屋の灯りを消して、満月灯りでグローバルな構想を練る、
グッドアイデアが浮かびますね。

満作、毎年ながら難儀な被写体です、
あの奇妙な髭がくせ者、
あれこれごまかしてます 汗

ほんと面白い花ですよね。
今年も面白い姿を見せてくれそうですね。

面白い衣装ですよね
どこかの民族風にも見えたり、神楽舞にも見えたり
相変わらず 問いかけるお写真 が絶妙です♪

ささっと撮っているだけではない、背景の配置、ボケまでにこだわった
練り込んだ1枚なので、さらに絶妙に感じるんですね!!

人間から見ると「ナンデそんな形??」
という奇抜な形の花はいくつかありますが
マンサクもそんな花の1つだと思います

hiro-photo さん、こんばんは
撮りづらい満作、物語を付けるのも難儀します。
良い花を見つけても背景がうるさい、
背景には80%くらい気を使います。

M.Hermitageさん、こんばんは
桜の開花が待ち遠しいですね、
毎年思うのですが、奥多摩の開花と東北の開花がほぼ同じです。
満作の開花前線ってあるのでしょうか、
こちらは、すでに旬が過ぎました。

こんばんは。
特に、左奥が踊っている人の姿に見えますね。
面白い発想での写真ですね・・・。

こんにちは☆

やはり咲くのが早いですね。
こちらでマンサクが咲くのはいつだったろ。
来月だったかな‥ちょっと不明 w

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/450469/72915050

この記事へのトラックバック一覧です: 満作踊り:

« 究極の紅 | トップページ | 雪うさぎ »