最近のトラックバック

2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ

« 不夜城 | トップページ | 明け来る »

暖かいリバーサイド

寒さを我慢しながら視点を振ってみる、

暖かい光が目に入った、

同じ川面だけど、被写体はあるものだ。

1

« 不夜城 | トップページ | 明け来る »

デジカメ」カテゴリの記事

コメント

M.Hermitageさん、度々ありがとうございます
写真家、 小山航平氏のお話ありがとうございます、
存じ上げない写真家さんですが、私は M.Hermitageさんのお写真に
惹かれてます、拝見するほどにヒントが得られる気がしてます、
段々におっちゃんらしさが出てくるのでは、と思ってます。

こんにちは☆

↓一例ですが、写り込みの面積は少ない方が良いかも知れません・

http://www.youtube.com/watch?v=QYGVMHDKk-4&list=FLxzJNGZk0z6LIFVjjvvdWMQ&index=16

pochikoさん、お早うございます
ホタテの詰め放題、新年のお年玉でしたね、
炊き込みごはん、お腹が鳴ってしまいました。

元日撮影、川面の撮影になってしまいました、
普段撮り慣れてないので、とても面白く思ってしまい
寒さも感じませんでした。

M.Hermitageさん、お早うございます
長露光の難敵、風、光の反射の仕方の淀み、
次々と知らなかったことを教えて頂きます。
もっと、もっと失敗を重ねたいと思ってます。

あら、きれいですね~
全体的に暖光色になってるからでしょうか。
実際には寒いのでしょうけど
そう見えないです。

こんばんは★

川面や海面に反射する街明かり、肉眼で見ると綺麗だけど写真にするとどうも面白くない。
毎回これで悩みます。
おそらく水面に動きがあり、反射の仕方が淀むというか的確な形を成さないからだと思います。

なので何処か一箇所でも鏡に写ったような部分を探すのですが、これがなかなかない。
従って写り込みが少ない構図ばかりになってしまいます。

の子 さん、お早うございます
被写体は様々、目を凝らすと見えますね、
見つけたら、恰好付け、引き算のはじまり、主役の邪魔をするものは省く、
なんとか物語を考えたくなって来ます。

暖かな灯りですね。
穏やかな水の流れがわかりますね。

hiro-photoさん、こんばんは
僅かな視界の中にも、いろんな光があるものですね、
カメラで撮ってみる、自分の意としない光景が写ってることも有ります。

こんばんは。
顔や指先の冷たさに耐えながら写した光景・・、探せばいろいろと被写体は有るものですね。
水面に映る規則正しい感覚の灯かりロードが中々面白いですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 暖かいリバーサイド:

« 不夜城 | トップページ | 明け来る »