最近のトラックバック

2018年4月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ

« 滝探し-2 | トップページ | 落差 1m »

奥多摩の川風

東京都西多摩郡檜原村、東京にも村があり、

今、紅葉の旬を迎えてます。

1

« 滝探し-2 | トップページ | 落差 1m »

自然」カテゴリの記事

コメント

ぼんぼんさん、お早うございます

>過変態をする昆虫
そんな昆虫、過変態なんて、やっぱ言い出したのは人間、
昆虫にとっては生き残れるか、どうかの大変な過程なのに、、、
過変態、なんてまったく知らなかった昆虫知識、
昆虫もたいしたものですね。

ザ・お風呂、見立の湯、秘湯中の秘湯、
J子嬢と混浴ですか、勇気ありますね~~ 、いや、ぼんぼんさんはもっぱら
出没する熊への歩哨、最高の愛情表現でしょう。
昔の鉱山職員宿舎のお風呂、浴槽だけ残った、てことですね。
源泉は今も休みなくコンコンと、
豪華な錦秋の舞台の中での入湯、最高の贅沢でもあります。

滝、もう一個後でお付き合い下さい。

おおお~ こちらの構図もカッコいいです!!
○○構図、、とかの知識にとぼしく、何て言えば良いのだか言葉が出ませんが
ユニークな動きのある流れ、しっとりと重なる楓、、、
良い物は良いっ(^O^) です

そう言えば私が良く行く伊豆諸島も 東京の村 でした
島によっては 番外地~~
高倉健の網走番外地じゃないんだから、、 と思いました

pochikoさん、お早うございます

会津、もう平地にも雪が積もったのですね、
冬の訪れが早いですね。

こちら、今朝は快晴、暖かく、風もない穏やかな日曜です。
奥多摩の紅葉、今が旬なんですよ、
長露光の練習をしてます、タイミングよく、こんな光景にであいました、
いつの日かM.Hさんのような写真を作りたい、そんな夢があります。

dachaさん、お早うございます
ロケハンしながら出会ったモミジ、
丁度川に橋が架かってました、下を流れる秋川、
流れに白波が立って長露光の試し撮りに最高、
なんとか紅葉と流れを合わせることが出来ました。
一期一会、何処に被写体がころがってるか分かりませんね。

おはようございます。

まだ紅葉に鮮やかさがありますね。
こちらでは、すっかり朽ちた色合いになってしまいましたよ。
まあ、それはそれで味わいがあるのでしょうけどね。

渓流の白と紅葉の赤のコントラスト
さすがおっちゃんさんだと思いました。

こんばんは。
とても美しいですね。
こんな水辺の紅葉、特に俯瞰で撮影できるなんて
とても羨ましい場所ですね。
水の流れの白とモミジの朱色が素敵です。

hiro-photoさん、こんばんは
車で走ってると、綺麗なモミジに出会いました、
下を見ると秋川の流れ、
モミジと合いそう、早速試してみました。

の子さん、こんばんは
奥多摩散策、車で走ってると、岩手の田舎とまったく同じです、
今、長露光を試したく流れを探してますが
もっと画になる風景にも出会えそう、
じっくり探せば又目先が変わるかもしれません。

M.Hermitageさん、こんばんは
アドバイス、とっても参考になってます、
何でもかんでも長露光で作画することは出来ませんが
失敗を先ず積み重ねることだと実感してます。
長露光の奥深さ、ますます興味津々、
なにか作りたいです。

こんばんは。
色とりどりに色付いた紅葉が、バックの勢いよく流れる水に映えて綺麗ですね。
素敵な季節・・を感じる一枚です。
長時間露光はこんな時には有効ですね。

東京の村、田舎を思い出すようなところですよね。
懐かしく素敵なところです。

またまたお邪魔します。

紅と白の二色構成に目が惹かれます。
水流と紅葉などの葉っぱ、時として風で葉っぱがブレて難しいものです。
WBは適正なのか、水流も良い色合いだと思います。
個人的な意見ですが、もうちょい流れに表情が残る露出でも良かったように思います。
つまりSSを早くするということですが、早い分、葉の揺れも治まるかも知れません。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/450469/72300832

この記事へのトラックバック一覧です: 奥多摩の川風:

« 滝探し-2 | トップページ | 落差 1m »