最近のトラックバック

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

« しべ舞台 | トップページ | 役者がそろった »

和菓子

甘党にはたまらない、

宇治の薄茶でいただきましょう。

1

« しべ舞台 | トップページ | 役者がそろった »

自然」カテゴリの記事

コメント

こんばんは
和菓子に日本茶、これにかぎりますね、
匠の作る練り切りの繊細な細工、
見事過ぎて、ぱくっ!って食べてしまうと、「下品」、
とひんしゅくを買いそうです。

の子 さん、こんばんは
和菓子職人、匠の技、練りきり、
もったいなくて、なかなか口に運べません。
タイトル、もう一ひねりして「練り切り細工」、なんてのも良かったです。

こんにちは☆

そういえばこんなピンクの和菓子がありました。
もう久しく食べてないですが、いつも安価な菓子ばかり w
日本茶、冷やして飲むと渋さがあっていいですよね。

練りきりのお花、おいしそうです。
渋いお茶でいただきましょうか。

dachaさん、お早うございます
何かに見立てながら撮影した分けではありません 汗
レンズを透しながら、自分のイメージとの対話の中でシャッターを切ってます、
タイトルの大半は後付け、実にいい加減ですね。

hiro-photoさん、お早うございます
宇治の薄茶で京都の和菓子を頂く、いいですね、
私がよく行く 通称郷土の森、で、時々呈茶が行われています、
句会の方々がよく、たしなわれてます。

こんばんは。
紫陽花をマクロで見事に切り取られていますね。
今回の作品は色も見事で、ふわふわして美味しそうです。
私はマクロレンズを使うと中途半端な絵しか取れないのですが、
こんなふうに何かに見立てながら撮影すると上手くいくかもしれないですね。
今度やってみます。

こんばんは。
宇治の薄茶で京都の和菓子を頂く・・贅沢な時間ですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/450469/70969804

この記事へのトラックバック一覧です: 和菓子:

« しべ舞台 | トップページ | 役者がそろった »