最近のトラックバック

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

« 花心 | トップページ | クリーミー&ホワイト »

ほんのりと

春バラも後半でしょうか、傷みが多く目立ちはじめました。

花心がほんのりピンク、小さな優しい小薔薇に出会いました。

1

« 花心 | トップページ | クリーミー&ホワイト »

自然」カテゴリの記事

コメント

sirabisoさん、お早うございます
>イングリッシュローズが満開
素敵ですね、想像が膨らみます。
窓を開けるとバラの香りが漂う、なんとも癒やされますね。
近くにある小さなバラ園で撮影を試みますが、香りも一緒に鼻をクンクンさせてます。
バラは美しい富士のお山と同じで、なかなか自分のイメージを写真の中に取り入れることが出来ません、
撮らされてしまいます。

こんにちは。
薔薇の花も旬の時期は意外に短いようですね。
しかし薔薇の花はやはり美しいですね♪
我が家でも、南側の窓を開けると甘酸っぱい香りのイングリッシュローズが満開です。

cat春薔薇が綺麗に咲くようになりましたね~
こちらは全国的にも薔薇生産の多いところなのでバラの見られる公園が多いです
見ているとどの花も綺麗なのでつい沢山撮ってしまいます・・・・・
撮ると載せてしまうのでバラの季節は毎回50枚程の写真になってしまいますがそれでも足りなく思ってしまいます~

hiro-photoさん、こんばんは
善し悪しは本人の好みですが、
美し過ぎるバラ撮りに、このレンズを使うこと好きですね、
花嫁さんのベール、ちょつと神秘的にも感じることが有ります、
ベールを通して花嫁さんを見ると、とても美しく見えませんか、花婿さんの前でベールを上げると
ベール越しに見るより、もっと美しく見えてしまいます。
キリスト教の結婚式に見られる花嫁さんを美しく見せるベールの演出?
ではなく、このベールは、本来花嫁さんを守る意味があるのですね。
おっちゃんの意図は、このクローズアップレンズで、美しいバラをもっと神秘的に美しく見せたいのです。

こんばんは。
ソフトフォーカスレンズを使いましたか・・、私には思いつかない写し方ですね。
薔薇の花弁は、傷ついたり色あせたりするのが早いですね、綺麗な花を探すのに苦労します。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/450469/70607027

この記事へのトラックバック一覧です: ほんのりと:

« 花心 | トップページ | クリーミー&ホワイト »