« 祝福 | トップページ | 赤ウミガメ »

華鬘 (けまん)

仏殿の装飾の華鬘のようなのでケマンソウ、

釣竿のような茎に鯛がぶら下がっている ようなのでタイツリソウ、

華鬘とは、仏前を荘厳 ( しょうごん)すること

荘厳とは仏教用語で仏像や仏堂を美しくおごそかに飾ること。

このお花に出会って、こんなことを知ってしまった。

1

« 祝福 | トップページ | 赤ウミガメ »

自然」カテゴリの記事

コメント

ぼんぼんさん、お早うございます
面白い形のお花、一つ撮ってしまいました、
調べると又面白い、ベツレヘムの星まで行き着くところがかなり面白い、
博学なぼんぼんさんに見て頂けて、また元気もらって、写欲がわいて来ます。
ベツレヘムの星ってどんな花なのか、と調べると、「ハナニラ」でした、
もう一つ、大甘菜(オオアマナ)もベツレヘムの星でした。
たった一つの花から、こんなに話題が広がるって意味ありますね~~、ありがとうございます。

これこれ! 面白い花ですよね
当の本人は面白いつもりはなくって、至って真剣なんでしょうけど ^m^

優曇華とか曼珠沙華とかも仏教用語なのかも~
菩提樹なんてまさにそうでしょうか?!

ギリシャ神話が元になった花の名前は結構多いかも?
ベツレヘムの星っていう花もありますね
宗教から名をとった植物を探すのも面白いですね!

dachaさん、こんばんは
恥ずかしいながら、白いケマンソウを見るのは初めてでした。
お馴染みのピンクの、キャピキャピ・ギャルは明日登場します、
ご贔屓にお願いします。

こんばんは。
ケマンソウに白色もあったのですね。
とても新鮮な印象です。
ピンクのケマンソウがキャピキャピ・ギャルなら、
白は清楚なお嬢様ですね。
どちらもいいですね。(笑)

hiro-photoさん、こんばんは
>見れば身るほどに面白い恰好
人から見れば面白い、タイツリソウにとっては
又面白い生き残り作戦があるのでしょうね。

の子さん、こんばんは
思いがけないことで物知りになりますね、
タイツリソウはイメージが繋がりましたが、
ケマンソウとは何???でした。
こんな形でもお花、またどんな仕掛けがあるのか知りたくなります。

こんばんは。
ケマンソウ、別名をタイツリソウ…が、咲き始めたのですね。
見れば身るほどに面白い恰好をした花ですね。

荘厳とはそういうことでしたか。
私もお勉強になりました。
この花可愛いくて好きです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/450469/70665729

この記事へのトラックバック一覧です: 華鬘 (けまん):

« 祝福 | トップページ | 赤ウミガメ »