最近のトラックバック

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« 素朴に咲く | トップページ | ォッ、美人だ! »

黄花

黄花カタクリが咲いた、別名アメリカ、カタクリとも呼ぶようだ。

早速、超接近、キュートな雌しべが可愛い!!

1

« 素朴に咲く | トップページ | ォッ、美人だ! »

自然」カテゴリの記事

コメント

dachaさん、お早うございます
黄花カタクリ、外来種のカタクリのようですね、
在来種のピンクのカタクリより、10日から二週間くらい遅く満開を迎えてます。
どうやら在来種と外来種のバトルの始まりの時代入ったのかも知れません、
数十年後には、カタクリの花、と言えば "黄色" ってことになるやもしれませんね。

shizenkaze さん、お早うございます
黄花カタクリ、shizenkaze さんのお話では外来種のカタクリなんですね、
この撮影地は "城山カタクリの里" で検索して頂くと出て来ます。
個人所有の小高い山にいろんな草花が植栽されてます。
この黄色カタクリも、お山の所有者が種を蒔かれたものと思います。

自然交配種、この黄花カタクリとピンクの在来種との自然交配種が出ることを懸念されるのですね、
そして外来種の黄花カタクリが幅をきかすってことが心配、
お話を伺うと、おっちゃんも心配です。

おはようございます。
黄色いカタクリですか。
ピンクとはまったく違った印象ですね。

catアメリカやカナダに咲くカタクリの仲間は2種類あるようで他は白い花が咲くものです
この花は植物園などで見られたものでしょうか?
野山で見られたとしたらまたまた外来種として生態系が混乱しますね
ただでさえ何年もかかって花が咲くカタクリなので自然交配種が現れるのが一番困ります・・・・・
西洋タンポポの群生地を20年かかって在来種の関東たんぽぽと東海たんぽぽと白花たんぽぽにした私のような在来種贔屓には少しばかり悩みが出そうです~
オドリコソウでも黄花の外来種が時々現れるようです・・・・・・

hiro-photo さん、こんばんは
黄花カタクリ、有るところにはあるようです、
まだ珍しい部類に入るかもですね。
ちよっと調べると牧野植物園の黄花カタクリの画像が見つかりました、
と言うことは、あるってことですね、もう遅いかも知れませんが、ちよっと調べてみて下さい。

の子さん、こんばんは
貴女の情報を頼りに、城山に行って来ましたよ、
全体的に、少し遅かったかな、といった状態でしたが、
なんとか撮って来ました。
続きを見て下さいね。

M.Hermitageさん、こんばんは
寒暖、めまぐるしい感じの春の訪れでしょうか、
まだ会津地方に期待がかかる福島の桜、
素敵なシヤッターチャンスを願ってます。
こちらのソメイヨシノはすっかり葉桜、後は八重の桜に
チャンスをもらえるか、です。

こんばんは。
黄花カタクリですか、見た事は無いですね。
どうしてもカタクリのイメージとしては紫の花になりますね。

おっ!キバナカタクリ。
今年はお会いできませんでした。
来年は絶対!絶対!と思います。

こんにちは☆

この週末で周囲の桜はほぼ終わりになると思います。
そしていよいよ会津で咲き始めますが、桜撮影は予定として後三箇所くらいです。
時折り暖かい日もありますが、今春は肌寒い日が多いように感じます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/450469/70327365

この記事へのトラックバック一覧です: 黄花:

« 素朴に咲く | トップページ | ォッ、美人だ! »