最近のトラックバック

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« 待つ | トップページ | 宙を行く »

謎の飛行物体

きっと、どなたかが正体を教えてくれる、

皆様宜しくお願いします。

1

« 待つ | トップページ | 宙を行く »

自然」カテゴリの記事

コメント

M.Hermitageさん、お早うございます
今朝、op.1を拝見しました、盆上に描かれた盆石を思わせる作品ですね、
配石(岩礁)は、撮影立ち位置がop.1のほうがよろしいですね、
岩礁が重なり合うことなく、それぞれが主張し、長時間露光の波間に浮かび上がり、
空想の世界感を感じてしまいました。

>クレーンゲームの掴むところのように見えます
写真はトキワイカリソウと言うお花です、クレーンに見えるのが蕾でしょう、
この状態からも面白い形をしてますね。

pochikoさん、お早うございます
さくぼんちゃん、まるこちゃん、仲良し鯉のぼりが泳いでますね、
広々とした会津の空に元気いっぱいです、
やっぱ都会の鯉のぼりは "めざし" もどき、会津の鯉のぼりは五月の空に堂々と、
やっぱちがいますね。

野山に自然に咲いてるイカリソウ、可愛いでしょうね、
何も知らないおっちゃん、この変わった形に引き寄せられてしまいました。

お早う御座います☆

GWらしい暑い陽気となりましたが、今日は雨が降るのかな。
これは何でしょう、クレーンゲームの掴むところのように見えます w
一昨日、太平洋側に出る際、阿武隈山系を通りましたが、桜が満開の場所が多々あり、改めて福島県の広さを実感しました。
奥会津はこのGWが良い頃だと思いますが、予定ではあと二箇所ほど撮ってみたいです。

以前近くの山へ行った時に見ました。
色もいろいろあるようですけど
私の好みとしては、この白いイカリソウが好きです。

sirabisoさん、こんばんは
その後膝の調子はいかがですか、
お大事になさって下さい。

このお花、珍しい、やっぱそうですか、
私も、名もしらないまま形が面白いので撮って来ました、
形が舟の碇、言われて見ればそのようにも見えます。
この白い種類がトキワイカリソウと判明、ピンクもあるようです。

の子さん、こんばんは
これも城山、この子には初めて出会いました。
とてもユニークな形のお花、
どう撮れば良いのか、かなり思案しました。

こんばんは。
私の近所では咲かない花なので珍しく拝見しました。
本当に植物の世界は多様で面白いですね(^^)

面白い花ですよね。
子の子もお出ましになりましたね。
たのしい日々です。

shizenkazeさん、お早うございます
トキワイカリソウ、早速調べました、ありました!!
ピンクがイカリソウ、白がトキワイカリソウ、と、ありました、ありがとうございます。
ホザキイカリソウは、全く形がちがいますね、これも仲間、勉強になります。

dacha さん、お早うございます
>これは自信をもって、イカリソウと断言できます。
ありがとうございます、とっても心強いです、
薄紫もあるのですか、次回出会えるといいのですが、、、楽しみにしてます。

hiro-photo さん、お早うございます
イカリソウでしたか、ありがとうございます。
撮り方によっては、宙に浮かぶ不思議な物体にも見えてしまいます、
謎が解けてすっきり、これからはイカリソウと仲良く出来そうです。
考えて見ると、hiroさんに見せて頂いた記憶があります、ごめんなさい。

catこの花は常盤碇草(トキワイカリソウ)です
メギ科イカリソウ属の多年草で学名はEpimedium sempervirensといいます

イカリソウにも種類が多いですが大体4種に分けられます
私もいろいろな種類を撮りましたが先日久しぶりに『ホザキイカリソウ』に逢えました~

こんばんは。
これは自信をもって、イカリソウと断言できます。
私のところでは薄紫の個体が多いですが、
白もいいものですね。

こんばんは。
イカリソウでしょうか・・・、船の碇に似た形の花を咲かせるところから碇草。
色々な色があるようですが、白は清楚で素敵ですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/450469/70412035

この記事へのトラックバック一覧です: 謎の飛行物体:

« 待つ | トップページ | 宙を行く »