最近のトラックバック

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« イエローハット | トップページ | 謎の飛行物体 »

待つ

罠の仕掛けが出来た、

ひたすら獲物を待つ、そんなマムシの知恵が見えた。

1

« イエローハット | トップページ | 謎の飛行物体 »

自然」カテゴリの記事

コメント

pochikoさん、おはようございます
農作物を、こよなく愛されるpochikoさん、
植物が生き残る知恵、驚くことが多々お有りでしょうね、
写真は浦島草、おっちゃんは、この手の植物は、皆「マムシ草」、
どこか不気味で怖い感じがします。
長い髭、鞭のようにも見え、突然襲いかかられそうな怖さも感じるのです。

植物は生き残るために何かの形に似せる知恵があるようです。
山へ行くとよく見かけますよね。
思わず目を見張ってしまいます。

shizenkaze さん、お早うございます
>この花は性転換する花
へえ~~性転換? 考えもしなかった植物の不思議、驚きます。
サトイモ科の花の形態、、これまた面白い、水芭蕉もサトイモ科、
お写真お待ちします。

dachaさん、お早うございます
後妻業の女、高齢者の遺産を狙った犯罪小説を連想させてしまった蝮、
やっぱ恐ろしい雰囲気が漂うのですね、
この長い髭がなんとも不気味、なにか、やらかしそう、なんて思ってしまいます。

catウラシマソウを見たら群生しているところへ出かけたくなりました・・・・・
この花は性転換する花として有名ですね
雌雄別花ですが成長などの度合いによって性転換します~
釣り糸のような付属体の役割はまだ学者さんたちにも判っていないようですね~(*´∀`*)

明日はウラシマソウと同じサトイモ科の水芭蕉を見に群生地まで行ってきます~♪

こんばんは。
若いキャピキャピの女の子であるカタクリから、
一転,後妻業の女のようなマムシグサ。
おもしろいです。

hiro-photo さん、こんばんは
ミズバショウやザゼンソウもサトイモ科ですね、
とても形に特徴のあるお花です。
写真もサトイモ科の浦島草ですが、蝮の鎌首に似た姿は不気味です。
この長い髭の役目はなんなのでしょう、獲物が近づくと、一瞬にして巻き付くのかもしれません。

の子 さん、こんばんは
この手の植物、マムシ草、あぶみ草、浦島草、があるようで、
写真は浦島草、この長い髭が浦島の釣り糸に例えたようです。
植物に疎いおっちゃん、この手はみな "マムシ草" 、
この髭が、あの猛毒を持つ蝮の怖さに見えてしまうのです。
じっと動かず、獲物が近づくのを待つ、毒を持つ "マムシ草" 、
やっぱどこか怖い雰囲気がありますね。

こんばんは。
サトイモ科の草は、どれも異様な形をした花を付けますね。
それなりに、一番適した形へと進化して今に至っているはずですが、何度見ても変わっていますね・・・・・。

なるほど、これは仕掛けか。
知恵比べ!?か。
面白い!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/450469/70393497

この記事へのトラックバック一覧です: 待つ:

« イエローハット | トップページ | 謎の飛行物体 »