最近のトラックバック

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

« 陽射し | トップページ | スレンダー »

仲間と

春の陽気に集まる仲間、

今一番賑やかで美しい季節です。

1

« 陽射し | トップページ | スレンダー »

自然」カテゴリの記事

コメント

M.Hermitage さん、こんばんは
小さな丘の斜面に咲いてるカタクリとショウジョウバカマが戯れる姿です。
70~200のズームで200mm側で撮ってます、SS2500 F2.8 ISO400の手持ちで MFです。
今週のこちらは一気に気温が上昇、近場で桜を探して来ます。

こんにちは☆

春陽が注ぐ、そんな土手や庭先を連想します。
こちらは週中なら暖かくなるようですが、朝夕との気温差が激しく、身体が付いていきません。
所でこれはマクロor望遠ですか?

の子さん、お早うございます
やっと桜が満開になりましたね、
ここ数日が、観るのも撮るのも絶好のチャンスになりそう、
さて、なんとか撮れるか、かなり苦手意識が先行してます。

shizenkazeさん、お早うございます
>ショウジョウバカマがユリ科から訳の判らないメランチウム科に変更され、、、
APG体系(エーピジーたいけい)とやら、とてもおっちゃんには難解で困ります、
植物学者の方々にとっては大変重要な事柄でしょうが、
shizenkazeさんのような専門職の方々にも混乱を来すことにもなるのでしょうね。
どうぞ、shizenkazeさんのお力で、おっちゃんのような者にも分かるようにかみ砕いて頂けますよう
お願いいたします。

pochikoさん、お早うございます
ショウジョウバカマが動く、春の芽吹きの季節を迎えて
ニラの新芽が伸びるように、
ショウジョウバカマの葉っぱにも芽吹きの動きが見えてきたのですね。
やっぱ足下の動きが見られる季節は嬉しいですね。
カタクリとショウジョウバカマ、今回の主役はショウジョウバカマです。

ショウジョウバカマですね。
暖かそうでのびのびとした姿してますね。
いい季節です。
もうすぐ桜も満開、楽しみです。

cat以前はどちらも同じユリ科でしたが最近になってショウジョウバカマがユリ科から訳の判らないメランチウム科に変更されました
この頃の植物学者さんたちは少し変になっているような気がします・・・・・
ネギも以前はユリ科でしたがどうしてヒガンバナ科になっているのか不思議でなりません~
私のようにブログの中に和名や学名や分類を書いている者にとっては本当に困ります

ショウジョウバカマでしょうか。
この野草も好きな野草です。
去年の暮れにホームセンター処分品100円で買ったショウジョウバカマ
全然動かなかったのですけど、最近動き始めました。
花、咲いてくれたら嬉しいんですけどね。

ショウジョウバカマ、カタクリと同じユリ科だからでしょうか。
同じ場所に見られるのですね。

hiro-photoさん、こんばんは
春、植物も、虫や昆虫たちも新しい春に導かれ現れますね、
蝶と花のコラボ、hiroさんにとっては待ち遠しい出会いでしょう。
毎年のことながら、見たことのない蝶とのコラボを見せて頂きます、
こちらも、とっても待ち遠しく思ってます、宜しくお願いいたします。

こんばんは。
良い季節になりましたね・・。
何処に行っても、新しい命が萌えいずる様を目にする事が出来るようになりました。
植物のみならず、蝶や昆虫たちも活発に動き始めました。
蝶と花のコラボも、近々写せるようになると思うだけで、気持ちも高揚してきます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/450469/70138615

この記事へのトラックバック一覧です: 仲間と:

« 陽射し | トップページ | スレンダー »