最近のトラックバック

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« よろこび | トップページ | コアラ似 »

臥龍梅の素顔

よく見ると、とても清楚で、清々しいお顔をしてる臥龍梅、

やっぱ日本の梅にはない風情が漂ってる様に思う。

1

« よろこび | トップページ | コアラ似 »

自然」カテゴリの記事

コメント

M.Hermitage さん、こんばんは
臥龍梅、伊達政宗が文禄の朝鮮征討の役の際、朝鮮より持ち帰り,
慶弔14年(1609)の瑞巌寺上棟の祝いに植えさせたと伝えられています。

とあります、通称朝鮮梅と呼ばれてるようです。
今年は、よ~~く観察し、その美しさに触れました。

春三番、早く本格春の訪れが来るといいですね。

こんにちは☆

臥龍梅を検索すると日本酒が沢山出てきます。
これは大陸からやってきた種類なのでしょうか。
梅は種類が沢山あり、それぞれに開花時期が異なり長く楽しめますよね。
そういえばそちらは春三番まで吹いたような。
こちらはなかなか暖かくならないなぁ・・・。

shizenkazeさん、お早うございます
>梅は木每に(木ごとに)違うので『梅』と付けられた
本気で「そうなの」、と思ってしらべましたが、shizenkazeさん説ヒットしません
ヒットするまで、もう少し時間が、かかりそうですね。

『少子化に 稚児(ややこ)梅梅(産め産め) メジロ鳴く・・・・・・             自然風』
夏井いつきさんの評価はいかに、、、。

hiro-photo さん、お早うございます
ぱっと見た目、普通の白梅に見えますが、
冬芽のころから気になってた臥龍梅、
近くで、よ~く見ると、その美しさを感じました。
これが朝鮮梅の良さなんでしょうか。

cat桜の花は同じ種類ならどの木も同じように咲きますが梅は木每に(木ごとに)違うので『梅』と付けられたと私は感じますね~

『少子化に 稚児(ややこ)梅梅(産め産め) メジロ鳴く・・・・・・             自然風』

こんばんは。
蕊の先端まで真っ白・・清楚で気品がありますね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/450469/69686670

この記事へのトラックバック一覧です: 臥龍梅の素顔:

« よろこび | トップページ | コアラ似 »