« 灯台 | トップページ | 潮だまり »

スランプ構造

スランプ構造とは、地層の一部だけが激しく乱れてるもの、

三浦半島の先端、油壺あたりを訪ねてみた。

1

« 灯台 | トップページ | 潮だまり »

自然」カテゴリの記事

コメント

M.Hermitageさん、お早うございます
三浦半島の先端辺りの景観はとっても面白いです。
この辺りまでは、自宅から車で90分くらいで、
気が向いたら、出かけたくなったら、出かけます。
何度か来てますが、今、イメージが、かなりM.Hermitageさんの影響を受け
おもろいものが出来ないかと、想像を膨らませてます。
長露光も高速も、自在に表現できるようになりたいものです。

>奥の白い塔は灯標ですか?
  灯標 : 航路標識の一つ、点灯装置をもち、暗礁・浅瀬などに 設置される
  灯台 : 岬の先端や港内に設置され、その外観や灯光により船舶の航行目標となる施設。
  航路標識のうち光波標識の一種である。
と、ありました、名称は "諸磯崎灯台" と地図にあります、しかし、私の見た目は灯標ですね。

お早う御座います☆

三浦半島ですか、長露光人間の私としてはそそられる景観ですね。
波の高い夜明け前はND100、夕暮れならND400などと妄想しております w
奥の白い塔は灯標ですか?

の子 さん、お早うございます
ここ油壷周辺や、城ヶ島周辺、
三浦半島の先端部分に、このような形状の磯が見られますね、
地層学的にはスランプ構造というようです。
散策してると飽きません、面白い光景にも出会るようです。

スランプ構造、地層学、難しい話ですね。
でもここの岩の形状が好きです。
時々行きたくなる場所です。

shizenkazeさん、お早うございます
時々この辺りにやって来ることがあります。
磯に出ると、この地層の模様がとっても面白く感じることがありますが、
興味があるのは模様です、地層学に興味があるわけではありませんし
その能力もありません。
ちよっと調べると、
この辺りの複雑な地層の模様のことをスランプ構造と呼ばれることを知りました。
shizenkazeさんは博学でいらっしゃるから、すぐに解説いただけるので、とっても楽しいです。
もちろん駄洒落もwelcome!!

chibさん、お早うございます
海が見たい、風景が撮りたい、
そんなことを思うときは湘南方面にでかけます、
海はいつ行っても気持ちがリフレッシュしますね。

cat『スランプ構造』の言葉だけで地層のズレを理解できる人が何人くらいいるでしょうね?
多分1パーセント以下じゃないですか?^^
こちら岐阜県にもスランプ構造が見られる所が何箇所もあります
近いところでは美濃市から各務原市でチャートの層に見られます~
私は地層学は専門じゃないので詳しくないですが岐阜県下から福井県にかけての手取層(ジュラ紀)等には興味がありました
岐阜県には国内最古の岩石(上麻生礫岩)が出る七宗町もあって楽しい所です~

大阪のおっちゃんさん
懐かしい所を訪問で羨ましいです。
大昔藤沢に在住で海を見たいと湘南海岸
一帯の訪問した懐かしい記憶の場所でした。
 寒い時の海岸はコレマタ味わいが一味静かにかな。
  

hiro-photoさん、こんばんは
この辺りは別荘が、海の見える高台にいくつか点在します、
ヨットハーバーもあります。
お金持ちの方が集まる場所かもしれません。
私の興味はこの地層、不思議な地層が広く見ることが出来ます。

こんばんは。
観光客の姿は無いですが、静かなたたずまいを見せた秋の一日・・、平和裏に時が流れているようですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/450469/68967657

この記事へのトラックバック一覧です: スランプ構造:

« 灯台 | トップページ | 潮だまり »