最近のトラックバック

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« 香炉 | トップページ | 国宝 »

シェリフバッジ

里山のタラ保安官、バッジに磨きがかかって来た。

美しい。

1

« 香炉 | トップページ | 国宝 »

自然」カテゴリの記事

コメント

の子さん、こんにちは
>私、春の新芽がいいなぁ~。
春はまだまだ、春の訪れをお待ち下さい、
先日極上の冬芽を撮ってきました、また見て下さいね。

M.Hermitageさん、こんにちは
>福島の山菜、今も規制されているのかなぁ‥。
気になりますね、シーベルトなん関係なく山菜は育ちます、
大量の山菜を毎日食べ続けると、、、そんな生活ありませんね、
冷静に判断すればわかるはず、
来春の山菜摘み、楽しみにしましょう。

shizenkazeさん、こんにちは
タラの木の写真から『タラのテーマ』が浮かんできましたか、
さすが音楽家ですね。
鱈の鍋まで発展するとは想定外、だから写真が楽しいのです。

トゲトゲが鋭いですね。
たしかに保安官のバッジですね。
私、春の新芽がいいなぁ~。

お早う御座います☆

とろけそうな雰囲気、タラの木ですか?
そういえば今年は天ぷら食べてなかったな。
というか福島の山菜、今も規制されているのかなぁ‥。

catタラララッタタ~『僕シェリフのドラえもん~』なんて言葉に出てしまいました~(o ̄∇ ̄o)♪
映画『風と共に去りぬ』の主題曲は『タラのテーマ』でしたね~(*´∀`*)
冬は鍋がいいですね~
タラちりなんて暖かくていいですね・・・・・・(o ̄∇ ̄o)♪

hiro-photoさん、こんばんは
ローハイド、思いだしますね。
枯れたタラの木、とても痛いです、
写真にすると保安官バッヂにみえるから面白いものです。
よく見ると、もっと別物に見えるかもしれませんね。

dachaさん、こんばんは
何もなければ枯れを撮ればいい、
そんな感じで被写体探し、花の時期も大好きですが
枯れも又楽しいですね。
タラの葉痕(ようこん).>植物が落葉したとき、茎の表面に残される傷跡、
こんな部分を切り取ってみました。

こんばんは。
西部劇を思い出しますね。
最近は見る事は無いですが、若い頃は西部劇真っ盛りの時代でしたから・・・・。

こんにちは。
このところ茶色をバックにした作品が続いていますが、
ぬくもりが感じられてとてもいいですね。
また、見立ても面白いです、

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/450469/68888856

この記事へのトラックバック一覧です: シェリフバッジ:

« 香炉 | トップページ | 国宝 »