« 塩屋岬 | トップページ | どこまでも »

眼下

塩屋岬の灯台に上る、眼下の白波がとても美しい、

津波、同じ波とはとても思えない。

1

« 塩屋岬 | トップページ | どこまでも »

自然」カテゴリの記事

コメント

dachaさん、お早うございます
PLフィルターを使ってます、その方が美しく感じたからです。
これは好きずきですから適当に、その時の光の加減でしょうか。
海の美しさ、やっぱ太陽、光とのかねあいでしょうか、
朝陽、夕陽、日中、それぞれに姿を変えますね、若狭湾の美しい海、もっと見せてくださいね。

こんばんは。
深いブルーに波の白が美しいですね。
私の近所ではこのような色は眺めることはできません。

の子さん、お早うございます
お体のメンテナンス、大丈夫ですか、
ぼちぼち慣らして復帰してくださいね、野山はいつでも待ってて、くれてますよ。

潜んだ岩礁が作る波模様、唯々美しく感じました、
いつまでも飽きることがなく、帰りそびれました。

shizenkazeさん、お早うございます
橿、粕、柏、間違ってごめんなさいm(_ _)m
お陰様で水道山の歴史にも触れることができました。

>眼下・・・・・
大駄洒落、ちよっと想定外、大外れの結果に安堵しました。

最近、ドローンも高性能で安価になってきましたね、
鳥の目になれます、興味があるのですが、、、。

pochikoさん、お早うございます
なんとかは、すぐに高いところに上ります、
今はドローンで簡単に、ちよっと興味がありますね。

突然の会津訪問すみません、やっぱ又伺いたく思ってます、
次回は、もっと的を絞ってしっかり撮りたいです。

美しい文様ですね。
ほんとに津波も同じとは思えないです。

catこちらには海が無いので川の流れしか見ることがありません
ですから海にはとても憧れを持っています~
きっと栃木県、群馬県、埼玉県、山梨県、長野県、滋賀県、奈良県の皆さんも同じ様な気持ちがあると思います

眼下・・・・・
ガンか?
でも違っていて良かったですよ~(o ̄∇ ̄o)♪

ご無沙汰しました。

こんなふうに上のほうから海を見降ろす機会って少ないですよね。
波が斬新な模様のように見えました。

会津の写真も見せていただきました。
坂下の道の駅や桧原湖などは何度か行った事のある場所で
なじみ深いからこそ、こういう景色が見られて良かったです。
車中泊ならではの写真でしたね。

chiboさん、こんばんは
海とお山、どちらがお好きですか、
おっちゃんは美しい海をみて海鮮をいただくのが大好きで、
お天気の良い海はとても美しく思います。

hiro-photo さん、こんばんは
潜む岩礁で作られる白波、美しいものです、
巨大な津波からは考えられないですね。
100数段の狭い螺旋階段を上った先の光景でした。

大阪のおっちゃんさん
今晩は 塩屋の寄せ来る岸壁の波
一服の絵姿です。 思い出せば海も
この所見てないナ~~~ 羨ましい~~~。
 

こんばんは。
文様が綺麗で静かですね。
同じ海でも一たび怒ると、とんでもなく獰猛な波になってしまいますが、この時は大人しかったですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/450469/68321627

この記事へのトラックバック一覧です: 眼下:

« 塩屋岬 | トップページ | どこまでも »