« 赤い橋梁 | トップページ | 道の駅 »

只見の岩肌

只見川の岩肌が美しく輝いた、

傾く西日を受け眩しいくらい、岩肌を濡らす滴が演出する。

1

« 赤い橋梁 | トップページ | 道の駅 »

自然」カテゴリの記事

コメント

pochiko さん、お早うございます
国道 252 をただ走る、土地勘が無いって暗闇を走ってるようなものです。
国道を外し、一般道に入ると、只見川を渡る橋に出ました、そのとたん、
西日に映える岩肌が目に入りました。
沁みだした水に潤った肌がとても美しく、撮らせてもらいました。

数年前夫と只見町までドライブしたことを思い出しました。
奥会津の風景は美しいです。
奥会津から新潟への道で、高速ではなく国道を通ると
美しい岩肌を見ることが出来ますが
この岩肌も年代を感じさせるものですね。

chiboさん、こんばんは
なんだか急に寒くなってきましたね、明日は冬模様かもです。
被写体を探す、心が動く、ただそれだけなんですよ。
心の証なのかも知れませんね。

大阪のおっちゃんさん
 物珍しく 興味は深く 拝見です。
画像の面積がもう少し大きくと感じる絵姿ですね。
 風景絵の欲望感が出ました。 楽しいです。

shizenkazeさん、お早うございます
アンモナイトや恐竜の化石、福島で発見、そんなニュースを覚えてます、
岩肌を見て、そんな思いは湧きませんでしたが、
潤った岩肌の美しさに足を止めました。

hiro-photo さん、お早うございます
美しいものに目が行く、そんな習慣がいつの間にか身についてます。
この岩肌、流れるでもなく、滴るでもなく、潤ってるが一番合ってるでしょうか、
石質の色が染み出る水に潤い、午後の陽射しに輝き、黄金に近い美しさを見せてました。

catこの辺りの地質は白亜紀からジュラ紀そして新生代第三紀なのでアンモナイトや恐竜や貨幣石(ヌムリテス)くらいは出てくるかも知れませんね~(o ̄∇ ̄o)♪

こんばんは。
これは岩ですか・・、大樹の幹の肌に見えますね、質感が幹そのものです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/450469/68134692

この記事へのトラックバック一覧です: 只見の岩肌:

« 赤い橋梁 | トップページ | 道の駅 »