最近のトラックバック

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« 大笑い | トップページ | 紅葉を求めて »

ニヶ領上河原堰

ニヶ領上河原堰 (にがりょうかみかわらぜき)

多摩川の水を取水して灌漑すること2,400町歩、東京ドームの500倍にあたる。

歴史は380年、農業用水から工業用水へ、今はどのような役目を担ってるのでしょう。

数々の改修を経ての今姿、手前は魚たちの魚道です。

1

« 大笑い | トップページ | 紅葉を求めて »

自然」カテゴリの記事

コメント

pochikoさん、お早うございます
先日、pochikoさんのお住まいの、会津只見川の流れを見て来ました。
とっても豊かな流れですね、M.Hermitage さんのテリトリーで、
是非この目で見たいと思ってた流れです。
まだまだ広大な田んぼが広がる会津、流れの恵みが見えます。

shizenkazeさん、お早うございます
この写真の堰より 3㎞ほどの下流にニヶ領宿河原堰があります、
もう42年も前になりますが、1974年9月、16号台風接近に伴い、上流に集中豪雨が降り、多摩川が増水、
ニヶ領宿河原堰が流れの障害となり、東京都狛江市側本堤防方向に流れが向き、
本堤防を決壊させ、民家19軒が流されてゆく様子がTV中継で生放送されました。
shizenkazeさんがおっしゃってることが現実にありました。
最終的に裁判で、人災と認定されました。

広々とした川ですね。
農業用水、生活用水として
たくさんの人々の生活を支えてきたのでしょう。
そしてこれからも支えていくのでしょうね。

catダムが一つも無い川として四万十川と並んで清流として有名だった長良川も随分前に『長良川河口堰』が造られました
治水より利水目的の堰でしたが結局無駄で自然破壊の大きなオブジェのように長良川に聳えています
出来る前は作家の開高健さん達を中心に私も反対運動を続けましたがダメでした

皮を塞き止めるのは血栓ができて血が流れなくなるのと同じことだと思います
いつか破裂(決壊)する日が来るような気がします・・・・・

hiro-photoさん、こんばんは
この辺りの多摩川は、神奈川県の川崎市と東京都の調布市に挟まれてます。
取水は神奈川県側に、その昔は東京ドームの500倍分の農地、720万坪への灌漑用水でした。
堰には、白鷺、ゴイサギ、川鵜などが沢山群がってます、絶好の餌場ですね。

chiboさん、こんばんは
ここは調布の花火の打ち上げ場所です、
駅で言えば南武線の稲田堤と中の島の中間くらいでしょうか、
通勤の多摩川沿線堤通りです。撮影は調布側の堤からです。

M.Hermitage さん、こんばんは
磐梯吾妻スカイラインを目指し、紅葉を求め
M.Hermitage さんのテリトリーに侵入、ぶっつけ本番の撮影行でした。
磐梯吾妻スカイラインの情報は見ごろ、となっておりましたが、
浄土平の側、吾妻小富士の山肌で美しく色づいた樹々に出会えました。
スカイラインの中で標高が一番たかいのがこの辺りでしょうか、これより低いところは
まだまだ紅葉の色づきが足りなく思いました。

こんばんは。
東京ドームの500倍・・と言われてもどうもピンときませんが、見渡す限りの水の広さのようですね。
こんな場所には、サギやシギなどが居そうですが、水鳥は居ないでしょうか。
魚道を登る小魚も居ますからね・・・・。

大阪のおっちゃんさん
ウ~~~ンこの灌漑用水の取り込み提は
川崎の矢野口の先かな?
6年間近く通勤の道からの様ですね。
お魚の魚道までは?ですが 花火で渋滞覚悟で
楽しい通勤時代を思い出しました。 
  有り難う御座いました。 違う場所かな。

こんにちは☆

福島に来られてたのですか。
例年だと裏磐梯周辺の紅葉が良い頃なのですが、今年はだいぶ遅れており、ちょっと残念な景観だったかも知れません。
でも週末は天候に恵まれ、山々の見通しは良かったかもですね。
撮影した画像、後で拝見に来ます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/450469/67989926

この記事へのトラックバック一覧です: ニヶ領上河原堰:

« 大笑い | トップページ | 紅葉を求めて »