最近のトラックバック

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« 深呼吸 | トップページ | 何て瓜? »

ゴンズイ亭

野鳥さん、お食事の用意が出来ました、

どうぞごゆっくり。

11

« 深呼吸 | トップページ | 何て瓜? »

自然」カテゴリの記事

コメント

turenaiikkeiさん、こんばんは
初めまして。
ハゼ釣り準備できた!のturenaiikkeiさんでよろしいのでしょうか。

海のゴンズイ、一見、黄色の縞が入って綺麗ですが、
あの髭が不気味です。
集団で泳いでますが、子供心にも怖い思い出があります。
木の実のゴンズイ、海のゴンズイとは関係なさそうですね。

chiboさんのブログでいつも会いますが、こちらのココログは初めて見せてもらいました。
実はゴンズイってなかなか見られずにいたのですが、この前城ヶ島の釣り堀に行ったときに(これって群れて泳いでいる魚なんですよね)イケスの筏のすぐわきに浮いて集団がいたのを見て、カメラを構えたらさっと消えて見えなくなりました。前にTVで見たときは タコを集団で襲っているのでしたが、結構動きが早いんですよ。木の花のゴンズイからは魚の形はイメージが全然浮かんできませんがね。

dachaさん、お早うございます
今朝のこちらは大雨です、そちらはいかがですか。
ゴンズイの実、赤と黒で、すぐに見つけられます、
野鳥だってもちろん直行でしょう。
おっちゃんだって直行、撮って楽しいです。

こんばんは。
ゴンズイの実はとてもユーモラスですね。
赤と黒のコントラストもよく目立って、撮って楽しいですね。

の子さん、お早うございます
今日はお天気が半端ですが、撮影に出かけたいと思います、
空振りかもしれません、出会いがあるかもしれません、楽しみに。

shizenkazeさん、お早うございます
赤と黒のコントラスト、ゴンズイも考えてますね、
野鳥への誘い、生き残り作戦が見えます。
自然が教えてくれることは貴重です。

M.Hermitageさん、お早うございます
>夏から秋はどうも写欲が消失します。
四季を感じる五感、エアコンや暖房に慣れてると衰えますね、
写欲の消失もにも夏バテが有るのかも知れません。
M.Hermitageさんの思い描くイメージ、M.Hermitageさんの思い通りに出会える機会は稀でしょう、
極力、思い描くイメージに近くないと没、しんどいことでしょうね。
少し肩の力を抜かれてはいかがでしょう、素晴らしいセンスをお持ちのM.Hermitageさん
一期一会、の出会いを画にしていただけませんか。

赤・黒のコントラストが美しいですね。
鳥さんも大喜びでしょう。

catゴンズイの赤くなった実と中の黒い種子の色が好きです
これにソックリの実はマメ科のタンキリマメとトキリマメがありますね~
ゴンズイの実は有毒ではありませんが食用には向きません
甘くも酸味も無く不味いだけのようです・・・・・

見て楽しむだけが無難ですね~(o ̄∇ ̄o)♪

お晩です★

要約秋らしくなってきたようです。
来週は30度行かない日が続くのかな。
写真的なことを云わせて貰うと、夏から秋はどうも写欲が消失します。
おそらく暑さの疲れが出てくる頃かも知れないですね。

hiro-photoさん、こんばんは
この赤色が野鳥への完熟サイン、
ムクドリなんかが集団でやって来そうですね。

鉄っちゃん、こんばんは
ゴンズイが完熟、まだ試食はしてません。
これ、たべられますか?
海のゴンズイは背びれに毒を持つトゲがありますが、
美味しいようですよ。
オコゼだってトゲに毒があるけど美味しいですよね。

こんばんは。
美味しそうに輝いていますね、鳥たちも見た目で食欲倍増でしょうね・・・・。

甘くて酸っぱい エネルゲン
鳥さんも食べてパワー倍増ですね
ボート写真屋根の目線面白いですね^^

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/450469/67440097

この記事へのトラックバック一覧です: ゴンズイ亭:

« 深呼吸 | トップページ | 何て瓜? »