最近のトラックバック

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        
無料ブログはココログ

« 野に咲く | トップページ | 暑い ! »

青二才

青二才、もしかしたら、こんな栗の実のことを青二才、

と呼ぶのかも知れない、そろそろ収穫の時期を迎えます。

1

« 野に咲く | トップページ | 暑い ! »

自然」カテゴリの記事

コメント

pochikoさん、お早うございます
いま、ちょっと雨乞いをしておきました。

こちらの栗林は税対策の農地です。
勿論美味しい栗を出荷されてる農家さんもいます。
pochikoさん農園の釣り板スイカ、とても愛情のこもった育て方に
お知恵の豊富さ、感心しました、お味のお知らせも宜しくお願いします。

chiboさん、お早うございます
蝶トンボ情報ありがとうございました、
二年ほど前でしようか、やっぱ昭和記念公園で出会ったことがありました、
やっぱいるのですね、また会いたい気持ちがたかぶります。

青二才、秋の気配を教えてくれた一コマです、
一個だけ大きいのが、これが写欲を起こしてくれました。

近所に栗の木があり
たまに青二才を見かけることがあります。
まだ木にしがみついていたかったのでしょうけど
若気の至りって事なのでしょうかね。

大阪のおっちゃんさん  ア~~~勿体無い何てね。
 コレも自然の道理で美味しく大きな実を残す自然の
 原理かな?  
 栗拾いの出来た昔の生まれた里が恋しいです。 

ぼんぼん さん、こんにちは
海に住むウニ、海栗とも言うようです、
強烈なトゲも同じ、やっぱ「俺を喰らうと痛い目に合うぞ!!」、なんでしょうね。

さて、丸坊主栗、尼栗、の開発が遅れてます、
理由は、これを開発すると、熊の奴、大喜びで食い放題、
子孫繁栄、熊大国に、人が檻の中で暮らすようになるからなんです。

>おっちゃんのセンスを感じる瞬間です
このお言葉がジンと来ます、頑張ります。

shizenkazeさん、こんにちは
なるほど、滋賀県と三重県の戦い、
滋賀は甲賀流、三重は伊賀流
>『この伊賀(イガ)の青二才めが・・・・・』なんてね~♪
解りました、解けました、 笑

ラスト、イガ(胃が)痛いは、
笑点林家木久扇門下弟子入りを許します 笑

hiro-photo さん、こんにちは
今年の夏は、季節の移ろいが早く感じますか、
毎日外に出るhiroさん、体感が間違いなさそうですね。

の子 さん、こんにちは
外はそろそろ30℃、立秋が過ぎたら秋?残暑?
体感は違いますね、、、。

栗の林は秋模様、慌て者の青二才が落っこちてました。

でかい! 青二才が他の茶色よりでかい(笑)

いいですね~
ピンはしっかり青二才に  この構図の組み立て
おっちゃんのセンスを感じる瞬間です

イガグリって雲丹と同じ事考えて生きているのかなぁ、、、
いや2人とも何も考えてないのか~?

種なし○○やトゲなしタラの木 とかは開発されましたが
トゲなし栗ってのは未だに見た事がありません
実現したらどんな形になるんだろーーー??

cat栗の色を見て『青二才』のイメージですか?^^
きっと大昔に滋賀県と三重県の忍者の戦いで滋賀県の甲賀忍者が相手に言ったのでしょうね・・・・・・
『この伊賀(イガ)の青二才めが・・・・・』なんてね~♪

あ~下手なダジャレでイガ(胃が)痛い・・・・・゚(゚´Д`゚)゚

こんばんは。
はや栗の実の収穫ですか・・何もかもが早いですね。
こんな光景を見ると、少しだけ涼しさも感じました。

暑い暑いと思っていたら、もう秋なんですよね。
実りの季節。
栗ご飯を思い出し、生唾飲んでます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/450469/66959478

この記事へのトラックバック一覧です: 青二才:

« 野に咲く | トップページ | 暑い ! »