最近のトラックバック

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

« 一服の涼 | トップページ | 静かに »

夏開き

美しい開花、蓮田に開いた大輪、

真夏日から猛暑日への開演です。

1

« 一服の涼 | トップページ | 静かに »

自然」カテゴリの記事

コメント

ぼんぼんさん、こんばんは
ダムの視察ご苦労様でした。
こんところ、矢木沢ダム方面にも慈雨があり、
少しは潤ったのでは、と思いますが甘いかな。
ダムカレー、皆さん考えるものですね、
ダムを決壊させて食べてしまう、いいのかな?

CPU、とんでもない夏風邪に見舞われたのですね、
私も形だけのウイルス対策をとってますが、気休め程度と思ってます。
最悪、リカバリーすれば、なんてのんきに考えてますが、どうなんでしょう。
なんせウイルスは目に見えないのが厄介です。

開演してしまいました(*_*)

あちい~ あつすぎデス
これからしばらく猛暑が続くとの予報ですね

喜ぶのは夏の花や蓮たち
あれだけ困っちゃう直射日光をさらに取り込もうとあの大きな葉っぱ~

さらに抜かりなく葉っぱに撥水機能まで持ってて。。。
もう、、どんだけ日光が好きなんだ~~!!
その努力の結晶が 蓮の花やレンコンの根っこなんですね!

の子さん、お早うございます
蓮の花、やっぱ開花したばかりは美しいですね、
花托も黄色く、小鳥の雛のくちばしを思い浮かべます。
早朝の蓮田散策、贅沢気分に浸れますね。

pochiko さん、お早うございます
さくぼんちゃん、ヘルパンギーナという夏風邪、
いわゆる夏かぜの代表的疾患、
乗り越えたようですね、よかったよかった。

早朝の蓮の花の開花、目に見えて花びらが動き、開花しますよ、
その様を、昔の人は「ポンっ!」、なんて粋な表現をされたのでしょう。
私の表現だと、「カサッ!」、でしょうか。

実生の蓮、どのように育てればよいのでしょう、
私のお寺さんでは、大きな水槽(6m×4m×1m)に、直径7~80cmの鉢を沈め、
鉢植えで育てて、毎年大きく開花してます。

shizenkaze さん、お早うございます
義呂池の変、とても気になってます、
その後何らかの報道はありませんか?
私の通う蓮田も、例年の勢いに欠ける感じもしてます。
自然はとても敏感、何らかのアクシデントがあったはず、
解明が待たれます。

元気はつらつな姿、美しいですね。
猛暑に対抗でしょうかハチスが目立ってきていますね。

早朝に見る蓮の花が開く音が聞いてみたいです。
我が家でも古代ハスを種から育てていますが
今年で何年目でしょうか…一向に花が咲く気配すら見えません。
やっぱり実生は花が咲くまでに長くかかるのでしょうかねえ。

cat蓮の花は暑くても健気に花を広げていますが我家の愛猫は暑いと大股開きで寝ています・・・・・
姫なのにハシタナイです~゚(゚´Д`゚)゚

hiro-photo さん、こんばんは
一気に猛暑日、こたえますね、
蓮の花も「参った」さんが目立つようになりました。
撮影も、後一回くらいでしょうか。

こんばんは。
確かに真夏日から猛暑日へと・・このところやたらに暑い日が続きます。
蓮の花もあまり暑いと三日も持たないかも知れませんが、マダマダ綺麗に花開いていますね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/450469/66864703

この記事へのトラックバック一覧です: 夏開き:

« 一服の涼 | トップページ | 静かに »