最近のトラックバック

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« 鬼太郎 | トップページ | 合図 »

大輪

夜空に開いた大輪の花、それは花火、

又吉さんの小説はヒバナ(火花)、

俺は花火と思ってた。

1

« 鬼太郎 | トップページ | 合図 »

デジカメ」カテゴリの記事

コメント

M.Hermitageさん、こんばんは
初めての会場でした。
おおよそ検討をつけて陣取りました。
始まれば、バルブに念じて光跡を撮りこむ、
空振りが90%以上、後は好みで選択です。
ですから撮った感覚がないのです、自分の感性でセレクトしただけ、
ある意味つまらないですね。

shizenkazeさん、こんばんは
>火花と花火を間違えた人って多いようですね~
 私なんて又吉(またよし)さんを『またきち』だと思っていました・・・・・・
又吉さんの狙いがそこなんでしょう、
小説の中に出て来る芸人の先輩、神谷と後輩の徳永、
このやり取りがヒバナのように飛び交うのですね、
正解なんてありゃしない客が笑ってくれれば正解、そこに正解なんかないからヒバナ飛ぶ、
写真に例えれば、作者の意図が伝われば正解、見る側が勝手に解釈しても正解、
実に曖昧なんですね。

お早う御座います☆

矢張り花火の撮影は難しいです。
構図やタイミングに加え、風向きや打ち上げのスケジュールなどなど、同じ場所に三回(三年)くらい通わないとダメなんだろうなぁ‥。
台風、何事も無く過ぎました。
秋に移行して欲しい所です。

cat火花と花火を間違えた人って多いようですね~
私なんて又吉(またよし)さんを『またきち』だと思っていました・・・・・・

hiro-photo さん、こんばんは
どんな色が混ざるか、やっぱ結果オーライ、
この辺りが花火撮りの難しさでしょうか。

鉄っちゃん、こんばんは
今年は、花火大会に出かける気が有りませんでしたが
娘夫婦に誘われて厚木まで出かけました。
勝手が違って、まごつきましたが、何とか撮って来ました。
鴻巣、鉄ちゃん、お役目でなかなか撮影に没頭するのが難しそうですね、
青年部長、頑張って下さい。

chiboさん、こんばんは
大雨台風一過で一安心、明日の夜明けが気になってます。
大輪の炸裂、憂さ晴らしにすっきり、
一瞬なにも考えなくなって見とれておりました。

の子さん、こんばんは
かなり降りましたね、こんな豪雨は久しぶりです。

今年の花火はご近所で、これまた仲良しになれていいものですね。
花火を撮りながら「間違えちゃったな~」、と頭に浮かべてました。

こんばんは。
青い火花は涼しげで好きですね。
少し寂しそうにも見えますが、本来花火はパッと開いてさっと消えてしまうもの・・、一瞬の輝きが良いですね。

こんばんわ
やはり同じ間違いする人は少なからず(*^▽^*)
同じく花火と勘違いしました(^▽^;)
来月伊勢崎花火行きたいのですがねえ

大阪のおっちゃんさん
 台風襲来のモヤ~もや感を
一掃の 元気与える絵姿でスッキリお色で
  糸引く火花型 花火 
 一夜の夢物語 サッパリ致しました。 

火花に花火、間違っちゃいますね。
今年の花火は近所の子供たちのを楽しませてもらいました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/450469/67124194

この記事へのトラックバック一覧です: 大輪:

« 鬼太郎 | トップページ | 合図 »