最近のトラックバック

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« 美しい肉球 | トップページ | 優しさ »

彼方に

ダリアに誘われる、この花の向こうに行ってみたい、

何があるのだろう。

1

« 美しい肉球 | トップページ | 優しさ »

自然」カテゴリの記事

コメント

M.Hermitage さん、こんばんは
昔、全日写連の先生にご指導いただいてる時期がありました。
その先生、モノクロで、自家調合の自家プリント、バライタ紙をお使いでした。
絶妙の調子を出される先生で、霧の出てる白樺林の写真、素人目の私にも素晴らしいものでした。
パンフォーカスの風景写真はお撮りになりませんでしたが、スナップも素敵でした。
レンズは50mm一本、フィルムはTri-X、勿論自家調合の自家現像、本業は下町の印刷屋さん、
女性好きでしたが、他の先生が撮られた女性写真を褒められてました。
「女を撮るのは上手いがスナップはかっらきし」、他の先生をこのように、
味のあった先生を思い出します。お元気だと120歳くらいでしょうか。  今日は余談でした。

こんにちは☆

背景の色具合といいボケ具合といい、秀逸ですね。
こういった感性、私にはないのかも知れない。
いつも風景ばかり見ているからか、足元の小さいものに目が行かない。
これってとてもまずいことだとは分かっているけど、集中力が分散されてしまうことが怖いのかもです。

shizenkazeさん、お早うございます
いや~~、カナダまでいっちゃいましたね、
お陰様で、おっちゃんの写真もカナダまで、
凄いな~ 汗

catダリアの花のずっと先の遥か『彼方』にあるのは『カナダ』かも知れない・・・・・・✈

の子さん、こんばんは
追っかけは力、いつか素敵な夢にたどり着きたいですね、
撮れば個性が見える無意識に、そん写真を夢見てます。

夢、
いくつになっても追っかけていたい。
そんな勇気をもらいました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/450469/66512605

この記事へのトラックバック一覧です: 彼方に:

« 美しい肉球 | トップページ | 優しさ »