最近のトラックバック

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        
無料ブログはココログ

« 払沢の滝 (ほっさわのたき) | トップページ | 潤い »

滝の香り

岩肌を伝う滝の流れ、

水、岩、苔、草、そして風、

街では漂うことのない香りがある。

1

« 払沢の滝 (ほっさわのたき) | トップページ | 潤い »

自然」カテゴリの記事

コメント

chiboさん、こんばんは
昨日と今日、かなり楽でしたね、
でも明日は猛暑日になりそう、喉が渇く前に水分補給してね。
今日、小山田の蓮、見に行って来ました、数本の開花が見られました。
撮影は、明日あたりから何んとか、でしょうか。

hiro-photo さん、こんばんは
台風1号、猛烈に発達しましたね、
南の海は、台風の発生が無かったから、海の表面はとても高温、
台風1号は、その恩恵を受け、栄養をたんまり吸収、
急激に発達することが出来たようですね。
台風1号は、海流をかなりかき回したので、少しは海水温が下がったかもしれません。
この夏は、どんなことが起こるのか、これまた心配です。

大阪のおっちゃんさん
 オォオ~~~ 涼を呼ぶ 水の流れと岸壁の力強さ
  有難う御座います。 上手く夏を過せる感覚戴きます。

こんばんは。
7月に入って晴天が続いている高知ですが、こんな写真は気分的に涼しさを分け与えて貰えますね。
まだまだ高温多湿の毎日が続きそうです。

の子さん、お早うございます
無の世界に浸る、滝ってそんな力があるように思います。
時には滝を眺めるのも悪くないですね、そして音も。

shizenkazeさん、お早うございます
先日のお話の中に出てきた、 "輪中" "木曽三川"
知らないことだったので、とても興味深い歴史を知ることが出来ました、
ありがとうございます。
 "義呂池の変" 何なのでしょう、原因を知りたいです。

滝を眺める、一瞬何も考えない無我の気分に浸ります、
我に帰ると気分がすっきり、これが魅力です。

滝(瀑布)を見て、(幕府)を見て、ですね、
安倍政権、懐剣(改憲)が見え隠れします、
都知事選、小池の変、仕掛け人は、自民の乱かもしれませんね。

払沢の滝、薩長同盟から自民の乱へ、目が離せません。

涼しさをいただきました。
冬には凍るんですよね。
自然ってすごいです。

cat滝を見ていると気持ちがスーっとします・・・・・

滝(瀑布)を見て気が荒くなるのは慶応元年頃の周防国や長門国の武士達だけでしょうか~?

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/450469/66355838

この記事へのトラックバック一覧です: 滝の香り:

« 払沢の滝 (ほっさわのたき) | トップページ | 潤い »