最近のトラックバック

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« シルク | トップページ | ジプシーの女 »

赤々と咲きます

秘めた情熱、

DNAは負けず嫌い。

1

« シルク | トップページ | ジプシーの女 »

自然」カテゴリの記事

コメント

chiboさん、お早うございます
野津田公園のバラ、
けっこう咲いてますよ、人も少なく、ゆっくり楽しめます。
バラの赤には情熱を感じますね。

大阪のおっちゃんさん
   蕾は期待感充分で
 深紅のバラ花かな 情熱の表現で
  元気戴きです ア~愛情もご一緒感です。
   

M.Hermitage さん、こんばんは
度々恐れ入ります。
>私の写真はですね、何だかなぁ‥と、いったものばかりです
私にとってはですね、M.Hermitage さんのお写真から、
丁寧に撮られてるな~~、素晴らしい感性をお持ちの方だな~~
撮られたポジションに自分が立つとこんな画を切り取れるかな~~
と、唯々見入っております。
そして、撮影地に行きたい思いにもかられるのです。
素晴らしいお写真をありがとうございます。

こんにちは☆

負けるが勝ちというとかっこ良いかもですが、単に後回しにしたり見て見ぬふりなどなど、面倒なことが億劫になってきたのかなぁ。
私の写真はですね、何だかなぁ‥と、いったものばかりです w
でも写真を拝見すると撮影者の色々なことを推測できますね。
例えば何かを表現したい気持が端々に伝わるものの技術が追い付かない、そしてその反対もありますが、個人的には前者を応援したいです。

の子さん、こんにちは
赤いバラ、優しい微笑みの中にも強さを感じますね、
それが美しさ、強さの源でしょうか、
負けないように撮ってやろう、と思ってます。
嘘です (笑)

M.Hermitageさん、こんにちは

>常に負けるが勝ち状態です
流石、家康の教えですね、凄いです。
拝見させて頂いてるお写真からも、
我流を外さない、強いご意思のようなものも感じます、
これまた素晴らしいことだと感心するばかりです。

この写真は薔薇の蕾と、咲いた花との対比、
文面は単なるひらめきを綴っただけです、
軽い奴なのでご容赦を。

赤の情熱には圧倒されます。
負けず嫌い、確かに!

お晩です★

文面からするとこれはバラのツボミなんですか?
負けず嫌い・・・う~む、とっくの昔に捨ててしまったような。
そのまま持っていれば、もうちょっと良い生活だったかも。
そうです、常に負けるが勝ち状態です w

hiro-photoさん、こんばんは
バラを見てると、美しさを競ってるようにも見えます、
特に赤いバラは強く感じてしまうのですよ、
この蕾も、先輩に負けじと勝気な様子が伺えました。

こんばんは。
面白い発想のコメントですね・・、どこからこのような言葉が出てくるのでしょう、赤は情熱と言う事は分かるのですが・・・・・。
中々ユニークで頭の柔らかい発想ですね・・・。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/450469/65510718

この記事へのトラックバック一覧です: 赤々と咲きます:

« シルク | トップページ | ジプシーの女 »