最近のトラックバック

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

« 降り注ぐ | トップページ | 季節 »

オアシス

湖水に漂う静けさ、カワウが三羽

広い湖水を独占、贅沢な暮らししてるな~。

1

« 降り注ぐ | トップページ | 季節 »

自然」カテゴリの記事

コメント

sirabisoさん、お早うございます
取水塔の黒い点、カワウなんですよ、
野鳥は餌場をよく知ってますね、
ここの魚は格別に美味しいのかも知れませんね。
多摩川のカワウは、上野の不忍池からやって来る、とも聞いたことがあります。
はて、カワウには縄張りがないのでしょうか、頭によぎりました。

鉄っちゃんお早うございます
今日はお仕事なんですね、ご苦労様。
カワウになりたい? おっちゃんもそうありたいです (笑)

情報誌の企画は立ちましたか、素敵な鴻巣、
地元ならではの隠れ情報、あっと言わせて下さい。

おはようございます。
小さな黒い点のようなものがカワウなんですね♪
こんなに広い湖水ならお魚も食べ放題なんでしょうね(^^)

おはよう(^o^)/ございます
悠々自適な毎日なカワウですか
年老いたらそんな生活したいもんです
腹減ったら飯
写真撮りたくなったらカメラと
あははは😅

の子さん、こんにちは
城山湖です。
光によって表情を変える湖面、
取水塔の白をポイントにしました。
悠々と羽根を休めて獲物を監視するカワウ、
腹が減ったら出かけるのでしょう、優雅な奴。

澄んだ空気に、豊かな水、広々とした生活環境羨ましい限りですね。
湖面に青さが素晴らしい天気を表していますね。

hiro-photoさん、こんばんは
ここはダム湖です、
側に揚水発電所があります。
揚水は2Kmばかり離れた津久井湖より引いてます。
発電機を回した水は、又津久井湖に戻ります。
日中は発電、夜は余剰電力をもらってポンプを回し揚水、
この湖は上池、津久井湖が下池の関係にあります。
湖面に顔を出しているのは取水塔、水位を観測したり、
水質の監視をしたりしてるようですよ。
魚類の生息も多く、カワウの食事には十分でしょう。

chiboさん、こんばんは
ここは、先日お話ししました城山湖です。
ダム湖で、側に城山発電所があります。
日中は湖の水を落とし発電し、周囲に送電、
夜は津久井湖の水を、周囲の余剰電力をもらってポンプを回し、湖にくみ上げてます。
つまり揚水発電所ですね。
朝、こんな静かな光景も見ることができます。

こんばんは。
ダム湖でしょうか・・静かですね。
湖面に顔を出しているのは何でしょうね…湖底に沈んだ建物の一部でしょうか・・・・・。

大阪のおっちゃんさん
広い水辺否?お池か? 
此の所南公園のお池・一本杉のお池
ノンビリと春ウララ~~~との気分ですか
自宅待機が お似合いの様になりました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/450469/65238366

この記事へのトラックバック一覧です: オアシス:

« 降り注ぐ | トップページ | 季節 »