« 2016年3月 | トップページ | 2016年5月 »

2016年4月

オアシス

湖水に漂う静けさ、カワウが三羽

広い湖水を独占、贅沢な暮らししてるな~。

1

降り注ぐ

頭から新緑のエネルギーを頂きましょう、

身も心もリフレッシュです。

1

萌えの段々

萌えの季節に、山々が見せる萌えの段々、この淡い季節が好きなんです。

すぐに淡い緑が濃く変わってしまう、今年は間に合った、良かった。

1

萌えの林

酸素もオゾンもいっぱい、

命があふれてます。

1

公園散歩

名残の桜と石楠花のコラボ、

季節の巡りが忙しい、

石楠花の態度がデカい、自己主張の強い女子ですね。

1

パワー

漲る春のパワー、ひときわ輝くシャクナゲの紅、

元気をもらえます。

1

卯月の風

林を渡る卯月の神風、

萌える新芽を踊らせる、初夏を迎える儀式かも。

1

老いも若きも

老いと生きる、若きも生きる、

共生は難題だ。

1

ムスカリ畑

ムスカリが大量に植え付けられてる、

チューリップも、この共演が楽しいのかも。

1

残堀川の春

昭和記念公園の中を流れる?  多摩川水系の一級河川、

何度も公園を訪れるも、水の流れを見たことがない、

堀だけが残る川なんです。 春が流れてました。

1

てっぺん

日本平のてっぺん、日本平デジタルタワーがそびえてました。

麓から登って来たものの、思った光景に出会えることなく、

てっぺんに着いてしまいました。

1

日本平

眼下に清水港、足元には茶畑、遠くには富士のお山、

流石の景勝地です。

 "清水みなとの名物はお茶の香りと男伊達"

プチ旅に行って来ました。

1

紫はなな

紫が綺麗、雑草に近いのでしょうか、

人は花の心も知らないで雑草呼ばわりすることもあります。

春に見せるこの紫は格別美しく思います。

1

ユキヤナギの旬、小さな紅が目を引く、

色白で、小顔の可愛い女の子です。

1

優雅に咲く

しとやかに、日本らしいお花、

名前が調べられない、

どなたかお願い出来ますか。

1

« 2016年3月 | トップページ | 2016年5月 »