最近のトラックバック

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« ミツマタの目覚め | トップページ | 秩父のエベレスト »

絶景

絶景に出会った、一昨日、秩父に手作り豆腐の美味しいお店があると知り出掛けた。

途中、飯能市と秩父の境にある正丸峠に差し掛かった時

目にしたのがこの光景、北国を知らない私には絶景に思えた。

霧氷の一種だろうか、冬芽の膨らむ細い枝の先々に咲いた氷の華、とても美しいものだ。

帰途には跡形もなく消えていた。

11

21

31



« ミツマタの目覚め | トップページ | 秩父のエベレスト »

自然」カテゴリの記事

コメント

sirabisoさん、こんばんは
極寒のお山をいくつも歩かれてるsirabisoさん、
もっと神秘に満ちた光景を何度も体験されてることでしょう、
私は初めての体験でした。
自然の現象は、様々な気象条件が重なって成り立ってることを思うと
今回の光景も、ちょっとしたことなんでしょうね。
とってもラッキーなことでした。

こんばんは。
とても美しい景色に出会われて幸運でしたね♪
正丸峠あたりだと、色々な気象条件が合わないと見られない景色なのでしょうね。
以前、伊豆ケ岳に登った時に何度か歩きましたが、秩父に高速を使わず下道を走られたのが良かったのでしょうね。

の子さん、お早うございます
シヤッターチャンス、思いがけない訪れです、
いろんな気象条件が重なった偶然に近い光景かもしれませんね、
きっと、夜半に、過冷却された霧が漂い、まだ葉っぱの出ない細い細い枝に触れ
これを核とし、瞬時に氷の結晶をくっつけたのでしょう。 (この解説はおっちゃん説です)

ぼんぼんさん、お早うございます
日ごろ、写真を趣味にしてなかったら、この光景には無感動だったと思い、
やっぱ、おやっ、て言う好奇心が働いたように思います。
ぼんぼんさんにご覧いただいてよかった!
冬山の猛者でもあるぼんぼんさんが

>雪国には良く行きますが、こんな光景まずありません
これはとってもとってもステキなプレゼントでしたね

と、おっしゃるのですからホント稀有なことだったのですね。
やっぱ写真の神様がついてました。

秩父の手作りお豆腐、安くって、美味しくって、満足でした。
ご存じでしょうが「うめだ屋」さんでした。

これはすごい!
自然の織り成す芸術。
目にしたときは驚きでしたでしょう。
私も写真でしか見たことないんですよ。
言葉がないですね。

いや、コレマジで凄いですよ(@_@;)!

雪国には良く行きますが、こんな光景まずありません
これはとってもとってもステキなプレゼントでしたね

純白の氷の花が満開です  圧巻、息を飲むとはこの事ですね
あぁ、、こんな風景を見たい~
立ち会えた、撮れたおっちゃんに激しくジェラシーです(笑)

お豆腐とか、素材の良さがストレートに出る食材っていいですよね

hiro-photo さん、こんばんは
当日、道路は凍結もなく、積雪もまったくありませんでした。
ふと見ると、遠くの山が美しく雪に覆われてるのが見えました。
しばらくして峠に差し掛かると、谷の向こうの山が白く見えました。
雪? と思って車を降りて眺めて見ると、どうも違う、
とにかくとても美しいので撮影しました。
後でよく調べてみると、どうも霧氷のようです、
とても繊細で、細い枝先の白がとても綺麗、写真の神様に出会った、と思いました。

笑子さん、こんばんは
山間部に降雪の予報が出てましたが、
夜間、かなりの冷え込みがあったのでしょうね、
雪景色じゃないこの景色、もう二度と見ることがないと思います。

秩父は寒いところですね、昔、秩父の夜祭の撮影に行ったことがあります、
全日写蓮の撮影会のことでした。
矢行地の獅子舞、秩父の伝統文化行事で、二月の厳冬期に奉納されるそうですね。

こんばんは。
素敵な氷の芸術ですね、自然のいかに素晴らしい事か、人の手ではこんな景色は作れませんね。

おはようございます
美しいですね~~♪

私の矢行地の獅子舞を撮りに行った数年前
ここでこのような景色をみました~~

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/450469/64422280

この記事へのトラックバック一覧です: 絶景:

« ミツマタの目覚め | トップページ | 秩父のエベレスト »