最近のトラックバック

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« 福寿の金杯 | トップページ | これ、な~~に? »

稜線

稜線に輝く苔林の胞子、

春を迎える、飛び出しの準備ができた、

春、待ち遠しいな~~。

1

« 福寿の金杯 | トップページ | これ、な~~に? »

自然」カテゴリの記事

コメント

の子さん、お早うございます
こんな小さな植物も、しっかり冬を越し
春の訪れを待ってるなんて可愛いですね、
負けないで活動しましょう!!

うつくしいですね。
自然が織りなすマクロの世界ですね。

hiro-photo さん、こんばんは
朝の光に浮かんだ苔、美しいものですね、
よく見ると小さな胞子嚢、旅立ちも、もうすぐです。

笑子さん、こんばんは
こんなところにも春を待つ、小さな命の苔たちがいました、
朝の光を受け、寒かった冬を耐え、程なく歓喜の春を迎えます。

圓通寺、埼玉でしたか、
すっかり笑子さんの江戸っ子風情に
思い込んでしまいました、ゴメンナサイ。
浅草から二時間半、はて、何処でしょう、
鉄ちゃん知ってるかな。

rimiちゃん二歳とは、びっくりですね、
髪も長く、とってもお姉ちゃんにみえましたよ。

こんばんは。
小さな苔の胞子・・中々面白い被写体ですね。
私も好きで、雨の日などにはつい写したい気にさせられますね。

こんにちは

「命の息吹」のようなものを感じます
光の玉ボケも柔らかく春のイメージですね(*^_^*)

圓通寺・・、写真の場所は埼玉県なんですよ
私は田舎生まれ田舎育ち田舎在住なのです
埼玉と言っても群馬よりですね、県境に近いです

母親は東京生まれなので親戚やお墓は都内にあり
都内にはちょくちょく行きますけれど(笑)

孫は2歳2か月になりました
まだ1人しかいません、私が息子二人だったので
とても可愛いですが、煩がられない程度にしています(笑)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/450469/63848045

この記事へのトラックバック一覧です: 稜線:

« 福寿の金杯 | トップページ | これ、な~~に? »