最近のトラックバック

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        
無料ブログはココログ

« 耐える | トップページ | 梅あられ »

春への一歩

残雪に、落ちた一輪紅あかく

可愛くもあり、哀れでもあり

5・7・5・7・7。

31

« 耐える | トップページ | 梅あられ »

自然」カテゴリの記事

コメント

の子さん、こんにちは
きょうも郷土の森に行ってきました。
梅の開花は全体的には10パーセントくらい、種類によっては満開です。

写真は長池公園のトンボ池の側、
残雪の切り取りです。
はらり、と、落ちた一二輪、湿った雪に埋もれてました。

白雪の中の一輪。
紅が映えてますね。

hiro-photoさん、こんばんは
Yahooで5-7-5-7-7と検索すると
偶然短歌と出て来ました、その程度です。

季節が進んでます、残雪に梅の花弁が、、、
すっかり満開、季節が進み過ぎです。

笑子 さん、こんばんは
あっと言う間に満開、
残雪に落ちた紅に引かれました、
もうそんな季節の先行です。
駄作にもならない短歌、笑ってやって下さい。

こんばんは。
短歌も詠まれるのですね・・・・おみそれしました。
哀れと見るよりは、紅を付けて暖かい春の来るのを待っている・・と思いたいですね。

・・・・「可愛くもあり、哀れでもあり」
ほんとうに・・・
しばらくは冷たいけれど雪の上で
空を眺めてそこにゐて
散ったことなど気づかないまま・・・・

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/450469/63661177

この記事へのトラックバック一覧です: 春への一歩:

« 耐える | トップページ | 梅あられ »