最近のトラックバック

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

« 朱色 | トップページ | 季節 »

ふゆ芽

朴なのか、栃なのか

いまだ見分けに自信がない、

どなたか見分け方教えて下さい。

しかし、この葉はデカい、周りの葉っぱの数倍はある

色づきかたもすごく豪快、森の熊さんみたいです。

1

« 朱色 | トップページ | 季節 »

自然」カテゴリの記事

コメント

鉄っちゃん、こんばんは
魑魅魍魎(ちみもうりょう、山の怪物)
大変難しい言葉をご存じですね、
この葉っぱ魑魅魍魎に見えますか?
とても優しい森の守り神、みんなを、冬の寒さから守るため
大きな、大きなコートを何枚も、何枚も皆に掛けてくれるのですよ。

の子さん、こんばんは
命を繋げる、森は一日たりとも油断なく紡いでます、
この葉っぱ、たぶん 朴 では、と思ってますが
森一番の大物、その枯れ行く姿も豪快、
枯れ音が森に響きます。

hiro-photo さん、こんばんは
自然のなす業、まったく無駄がありません、
命を繋げるって大変なこと、なのに人間って、、、。

おはよう(^o^)/ございます
枯れながらも次の季節の準備ですね
受け継ぐシンプルな生き方
人間もシンプルが一番ですが
欲があるのも大事と
魑魅魍魎(^_^;)

そうなんですよね、
枯れ葉の下には新芽、枯れ木のように見えて新芽が。
木々は着々と準備してますよね。
繋がってる命を感じますね。

こんばんは。
枯れて散った葉は肥料になって、翌年の木の成長の素になり花を咲かせ実を生らせますから、自然の行いには無駄が無いですね。
人もその様でありたいものです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/450469/62700567

この記事へのトラックバック一覧です: ふゆ芽:

« 朱色 | トップページ | 季節 »