« 秋の気配 | トップページ | 清涼 »

花火

馬鹿なおっちゃん、芥川賞を受賞された又吉さんの作品、

本の題名「火花」、をハナビと読んでた、馬鹿ですね、

読み終えるまで気が付いてない、長女に言われて初めて気が付いた。

もう一度「火花」(ヒバナ)として読み返してみたい。

11

« 秋の気配 | トップページ | 清涼 »

デジカメ」カテゴリの記事

コメント

鉄っちゃん、お早うございます
今朝は小雨、涼しいですね。
「火花」、読みながら花火と結びつけようと思いながら読んでました。
きっと、もう一度読み返してみると火花になってくるのでしょう。

頑張って調布の花火に行って来ました、一番驚いたのは
テーブル指定席が数万円、それも完売、驚きました。
鴻巣実行委員、ご感想を。

おはよう(^o^)/ございます
逆にするだけで
違うものになりますね
最初花火と思いましたよ
同じく、すぐあ火花かでしたから
かなりの人がそう思ったのでしょう

chiboさん、こんばんは
涼しいですね、まさかこのまま秋、とは行かないでしょうが、、、
花火、あの人混みを考えると躊躇しますが思い切って。
風も程よく、花火日和でした。

の子さん、こんばんは
又吉さんのお母さんも、、、
よかった、許してもらえそうです 笑

今年も頑張って調布の花火に行って来ました、
調布側のテーブル指定席、数万円とは驚きです。
おっちゃんは、対岸の庶民席でした。

大阪のおっちゃんさん 
 有難うさんです。花火の音は
老いの耳にも届きましたが。
今期お初の花火=火花は未だ
予定無し活字に縁遠くなりました。

火花、花火、
大丈夫! 又吉さんのお母様も勘違いされてたそうですよ。

sirabisoさん、お早うございます
>私も最初、はなびだと思っていました!
ワア~ッ、救われます ありがとうございます。

花火、今年の作品です。
花火の作品だけは狙って撮れません、
偶然の結果オーライで作ってます。
この作品は「花火」と「火花」の合作、いくらか絵画チックにみて頂けたでしょうか。

hiro-photoさん、お早うございます
年のせいにしたくは有りませんが、思い込みってあります、
中山さん、山中さん、これもありますね、
ブログの中で、こんな触れあいの、お話が出来ることも楽しいことです。

さて、今年も花火の季節がやって来ました。
あの人混みを考えると躊躇するところですが、
エイッ!と気合をかけ行ってまいりました、続編も見てやって下さい。

こんばんは。
私も最初、はなびだと思っていました!
こちらの花火も豪華ですね♪
花火の豪快な爆音と火薬の匂いが伝わってきます(^^)

こんばんは。
人はついつい自分の思い込みに終始しがちですね、私も火花をハナビと先入観で読んでしまうかもしれません、
名前でいつもコンガラガッテしまうのは、山中さんだったのか中山さんだったのか・・なんで分からなくなってしまうのでしょうね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/450469/61332569

この記事へのトラックバック一覧です: 花火:

« 秋の気配 | トップページ | 清涼 »