« 五線紙 | トップページ | 地獄 »

どてかぼちゃ

直径1m近い、でかい!!

終戦直後の食糧難時代でも食べた記憶がない、

どんな味がするのだろう。

1121




« 五線紙 | トップページ | 地獄 »

自然」カテゴリの記事

コメント

の子 さん、お早うございます
これ、例のカタクリの里の駐車場に植えられてたものなんですよ、
農家さんの遊び心を感じました。
それにしても、こんなデカイカボチャ、見るのが初めてでした。
全く食欲は出ませんでした  笑

どてかぼちゃ、すごいですね。
どんなにおいしくっても食べきれない量ですね。

hiro-photoさん、こんばんは
ここは大きな農家さんの駐車場、
こんなところに種まきをされる農家さんの遊び心でしょうか、
それにしても、大した肥料も与えられてない、と思える場所で
よくも、こんなに成長するものですね、土手カボチャの体力に驚きます。

sirabisoさん、こんばんは
この大きくなる カボチャ は種類も違うのでしょうね、
見つけたこの場所は畑ではありません、
あのカタクリの花を沢山咲かせてる農家さんの、広い駐車場なんですよ、
きっと皆さんを喜ばせる思いで種を蒔られたのでしょう。

こんばんは。
大きなカボチャ・・人間の食糧であれば何十人前にもなるのでしょうね、飼料にするのでしょうかそれとも大きさを競うコンテスト用でしょうか・・・。

こんにちは。
大きな観賞用のカボチャはハロウィンの頃によく目にしますね!
それにしも存在感がありますね(^^)

マングースさん、こんばんは
どてかぼちゃコンテストがあるようですよ、
話には聞いてましたが、実物はデカイ!!
見たところ、100kgは絶対ありました。

どてかぼちゃ、そんなライブバンドありませんか、
有りでしょう  笑

chiboさん、こんばんは
蜘蛛の巣、面白いでしょう、こんな光景もあるのですよ。

どてかぼちゃ、食べた記憶はありません、
出会っても食欲には繋がりませんでした。
飽食の時代、反省しなくっちゃ。

鉄っちゃん、こんばんは
>コンテスト用、、、
でしょうね、とにかくデカイ、初めての出会いでした。
砕かれた中身を見ても、食欲には繋がりませんね  笑

こんにちは。
むっちゃでっかいですね!
いったい何に使うんですかね?
とりあえず収穫して運ぶのだけでも
大仕事でしょうね^^;

大阪のおっちゃんさん 素晴らしい五線譜の『雲奏デ~ル』お見事眼が覚めました。
  70年経過で土手カボチャの味が判断出来る味覚の人に。
        無残な姿は天下泰平の印ですかね。 何でも腹に収めるが先の時代が
          来ない様な国で有りたいですね。

おはようございます
これ大きさ競うコンテスト用ではないでしょうか?
食用に向かない大きなカボチャだったとおもいます
最大400kgオーバーとかもあるようです

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/450469/61193006

この記事へのトラックバック一覧です: どてかぼちゃ:

« 五線紙 | トップページ | 地獄 »