最近のトラックバック

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« 駄々っ子 | トップページ | 蓮の妖精 »

勲章

蓮国の勲章、とってもシンプル、

2000年の古代から伝わる意匠、現代にも通じる。

1

« 駄々っ子 | トップページ | 蓮の妖精 »

自然」カテゴリの記事

コメント

hiro-photoさん、こんばんは
>ハスの葉にたまった水滴を集めて習字をすると字が上手くなる・・
へ~~、実感できますね、残念ながら手遅れです、笑
蓮の葉の撥水効果、人への応用もされてますね。

こんばんは。
小さな毛の上に溜まった水は、コロコロの水滴になると聞きますが、ハスの葉にも全面に小さな毛が生えているのでしょうね。
ハスの葉にたまった水滴を集めて習字をすると字が上手くなる・・などとも聞いた事が有ります。

の子さん、お早うございます
昨日は町田ダリア園に足を運びました、
薬師の蓮は見てません。
小山田の蓮は二度ばかり、雨はやはり足を引っ張りますね。
花数が多くなれば、美しい雨姿にも出会えることでしょう。

sirabisoさん、お早うございます
自然からの贈り物、なんの差別もなく、万民に平等に贈られます、
謙虚に、ありがたく頂きたいですね。

美しい!
昨日薬師の古代蓮を見に行ったのですが、残念な結果でした。
せめて、こんな勲章でも見られたらよかったのに。

こんばんは。
まるで水晶のような美しい勲章ですね♪
自然からの贈り物は貴重で素晴らしいものばかり、大切にしたいですね(^^)

マングースさん、こんばんは
よく降りますね、蓮国にも恵みの雨が降ってます。
伝統の勲章、今年はどなたが受賞するのでしょう。

蓮田のお世話をされる農家さんにさし上げましょうか、
毎年芽を出す蓮、地下茎の節から芽が出てくることを教えていただきました、
二本の芽が出て、一本は葉っぱへ、もう一本は地下茎(レンコン)へと成長するそうです。
役目を終えた去年のレンコン、そのまま泥になってしまうそうです。

こんにちは。
蓮国の勲章、硝子細工のような素晴らしい勲章ですね♪
2000年間変わることのない伝統的なデザイン、
重みがありますね!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/450469/60660145

この記事へのトラックバック一覧です: 勲章:

« 駄々っ子 | トップページ | 蓮の妖精 »