最近のトラックバック

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« 蓮の妖精 | トップページ | 青い炎 »

登る雫

雨降りも何のその、決めたら登るのだ、

頂きを目指して。

1

« 蓮の妖精 | トップページ | 青い炎 »

自然」カテゴリの記事

コメント

の子さん、お早うございます
一気に真夏、ゆっくり体を慣らして外出してください。
雫の凍ったのを頂きましょう、たまにはね。

お早うございます
画像処理、いろいろ教えて頂いてありがとうございます。
Lightroom6の解説書、昨日届きました、勉強します。

美しい!
涼をいただきました。
「登る雫」感動です。

おはよう(^o^)/ございます
おせっかいですみません
ライトルームはRAWのファイルを現像するソフトです
キヤノンのDPPとほぼ同じなんです
その現像したものを更に更に作業するソフトがPhotoshopとなります
同じPhotoshopと最初につくので紛らわしいのですが

hiro-photoさん、こんばんは
雨にも負けず、hiroさんにも負けないよう雫に挑戦、
この登坂は難関です。
雫の光、捕えるのは難しいです。

鉄っちゃん、こんばんは
裏ワザの解説ありがとうございました、
なんとなくですが理解できます。
新しくAdobe Lightroom6 を入れました、
解説書が7/10発売なんですが、まだ手元に届きません、
きっと焼きこみツールなんかもあるはずです、勉強します。

マングースさん、こんばんは
なかなか難しい蓮壁です、
雨降りにしかルートが見えない、
慎重に、慎重に落っこちないよう頑張ってます。

chiboさん、こんばんは
雨にも負けず、雫だってこんなに頑張ってる、
負けてはおれませんね。

こんばんは。
↓サインを忘れましたね。

こんばんは。
ヨーイドンで一斉に頂目指して駆け上がっていますね、今の季節皆頑張っています、梅雨は後どれくらい続くのでしょうね・・・・・。

こんばんわ
水滴の良いところ狙いましたね
蓮の峰を制覇中ですね
これは絵心ですね

睡蓮の焼きこみ写真ですが
焼きこみツールで中間調の焼きこみします
露光量は8%でやります
センターに行くほど焼きを弱めるようにしますので
外ほど焼量は増えます
水連はわざとアンダーで露出でハイコン気味で写したものを使いました
覆い焼きで少し明るめにします

こんにちは。
雫の登山隊、急斜面もなんのその!
大人も子どもも一生懸命頑張ってますね^^

大阪のおっちゃんさん  尺取水滴ちゃん頂上求めて 
   楽しい絵姿 最高ですよ~~~☆☆☆ 。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/450469/60711288

この記事へのトラックバック一覧です: 登る雫:

« 蓮の妖精 | トップページ | 青い炎 »