最近のトラックバック

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« 昇り藤 | トップページ | 百合の木グラス »

ルピナスの木

魚眼で寄ってみる、花がルピナスの木に変身、

レンズは面白い。

1

« 昇り藤 | トップページ | 百合の木グラス »

自然」カテゴリの記事

コメント

マングースさん、こんばんは
>レンズの力ではなく、表現力の力ですね♪
はい、そう言って頂けると救われます。
いろいろなレンズを覗いて、よし!と思えばそれでいいのです。

おはようございます。
ルピナスが大阪のおっちゃんさんの手にかかると
こうも多彩な表情を見せてくれるんですね!
レンズの力ではなく、表現力の力ですね♪

の子さん、お早うございます
>カメラの世界、面白いですね。
そう、作品作りとして考えると面白いですね、
難しいけど、、、。

chiboさん、お早うございます
自己主張=頑固でしょうか、
最近 「お前は頑固だ」 、とよく言われるようになりました。
つまり、頭が固くなってしまったのでしょうか(^o^)

hiro-photo さん、お早うございます
写真を楽しむ、今、歳を取って自分に写真作りが有ることに感謝です。
興味を持つ、これ無限ですね。
魚眼レンズ、魚の奴、凄い目を持ってるものですね。

カメラの世界、面白いですね。
素直に撮るも良し、アレンジも良し。
魚眼は特に楽しませてくれますね。

大阪のおっちゃんさん 花の世界も 捩じれも在れば素直も在りで
 自己主張が レンズを楽しませて呉れますね。
    多才か多彩か 迷いも楽しいですね。

こんばんは。
魚眼レンズは眼下の世界を空想の世界に引き込む力が有るようですね、私は24mmくらいまでの広角レンズしか使った事が無いのですが、24mmでも角度を付けて写すと結構面白い絵になった事を思い出します。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/450469/60101466

この記事へのトラックバック一覧です: ルピナスの木:

« 昇り藤 | トップページ | 百合の木グラス »