最近のトラックバック

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        
無料ブログはココログ

« 葉巻 | トップページ | 春遠からじ »

朝顔だろうか、

種子の旅立ちのあと、美しい鏡を残してくれた。

夜半の雨が凍った朝のことでした。

1

« 葉巻 | トップページ | 春遠からじ »

自然」カテゴリの記事

コメント

chiboさん、こんばんは
なんでも拾って見るものですね、
レンズを通すと見えるものがあります。
里山歩きの課題ですね。

大阪のおっちゃんさん 拍手 大拍手 です。
  自然の恵み 早起きに 手鏡を 良い贈り物を
   頂きましたね 羨ましい~~。

マングース さん、お早うございます
自然美の面白さ、こんなところにもありました。
観察の大切さ、面白さ、
自然とお友達になるって素敵です(^o^)

の子さん、お早うございます
発見! これ見つけたとき、何とかなる、、、
そう感じたものです。

hiro-photoさん、お早うございます
雨上がりの冷たい朝、こんなものを見つけました。
夜半の雨、殻に付いた雨滴が凍って表情が面白い、
写真にしょう、とっさに、そう思いました。

こんばんは。
自然の創り出した美しい鏡、
正倉院の宝物にも匹敵するかな(^^)

これぞ自然の造形美ですね。
美しすぎる姿です。

こんばんは。
流石ですね…種を落とした朝顔の殻を鏡に例えましたか、鏡に映ったと同じ顔の子供が、初夏にはまた顔を見せる事でしょうね。
こうして親から子に、そして子から孫にと、血は受け継がれていきますね・・・。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/450469/59008835

この記事へのトラックバック一覧です: :

« 葉巻 | トップページ | 春遠からじ »