最近のトラックバック

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

« オスプレイ | トップページ | 里山の三兄弟 »

守られて

鋭いトゲに守られて冬芽は春を待つのです、

食べ物の無い冬、動物達は食べたいでしょうね。

1

« オスプレイ | トップページ | 里山の三兄弟 »

自然」カテゴリの記事

コメント

chiboさん、お早うございます
>味は忘れるほど 昔の味に成りました。
いつもの里山にも、タラの木があります、
やっぱてっぺんの新芽が美味しいでしょうね。
でも、昔ほど沢山生えてる分けではありません、超貴重です。
季節の到来、新芽は採らないで、眺め、季節を愛でたいです。

大阪のおっちゃんさん この新芽山菜の 目玉ですかね? 
  飽食の時代でも 狙いの めだまの様です。
    味は忘れるほど 昔の味に成りました。

sirabisoさん、こんばんは
自らの生き残りのために、棘と言う選択肢、凄いです。
何度も何度も動物に食べられて苦労、
棘って言う発想に至ったことは驚くべきことですね。

こんばんは。
鋭い棘に守られて、新芽はこうして育っていくのですね。
天ぷらで食する時には心していただかなければいけませんね!

の子さん、こんばんは
生き残りの進化、不思議です、
人は僅か6~70年の寿命、自らの進化を確かめるには短すぎます、
そんなスケールでタラの木を見ると、ここまでの進化の課程には気が遠くなります。

hiro-photoさん、こんばんは
>棘と冬芽・・良い被写体ですね。
被写体に寄って見る、その凄さが分かりますね、
生き残り作戦、企業も植物も大変なことです。

マングースさん、こんばんは
植物の不思議、ここまでの進化を遂げるのに
どれ程の時間が過ぎたのでしょう、
生き残りのすさまじさでしょうか。

植物も自分を守るすべを知ってますね。
こんな鋭い棘で守ってるんですね。

こんばんは。
この棘では、柔らかい冬芽も食べられずに済みそうですね・・・、棘と冬芽・・良い被写体ですね。

こんにちは。
敵は上下左右どちらからやってくるか
わかりませんし、万全の備えですね!
動物との知恵比べ、、、どちらに軍配が上がるかな^^

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/450469/58940515

この記事へのトラックバック一覧です: 守られて:

« オスプレイ | トップページ | 里山の三兄弟 »