最近のトラックバック

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        
無料ブログはココログ

« 春遠からじ | トップページ | 輝く »

小、年輪

お年は10歳くらいでしょうか。

年輪のでき方

年輪がまたひとつ増え?
外側に新しく一輪増えるのでしょうか?
内側に一輪増え全体的に大きくなるのでしょうか?

1

« 春遠からじ | トップページ | 輝く »

自然」カテゴリの記事

コメント

sirabisoさん、お早うございます
冷え込んだ朝、年輪の形が霜で浮かび上がりました、
面白いものですね。
>環境のタイムカプセルのようなもの
なるほど、年輪を読み解くのも、とても楽しいことのように思います。

こんばんは。
切り株の表面に表れた木の年輪に霜が付いてその形が鮮やかに蘇ったようですね。
木の年輪はきっとその年その年の環境のタイムカプセルのようなものかもしれませんね(^^)

chiboさん、こんばんは
今日は小雨の一日でしたね、
明日はお日様に会えそう、何か探して下さいね。

の子 さん、こんばんは
心が動けば、速攻、写真にしましょう(^o^)
それでいい、と思ってます。

大阪のおっちゃんさん 年輪も冬化粧で 春を待つ か~~。
 素適な衣姿が見たいね~~。 美味なる 茸をお土産にかな~ ~。
    春よ~早く来い~~。
   

すばらしい、感動です。
10年、もっとお歳を召してる趣に感じます。

マングースさん、お早うございます
年輪を読み解く、面白そうですね、
南側の木が倒れる、陽射しが増える、
受けた側の幹の成長が増える、年輪に刻まれる、
これを読み解く、なるほど、とても良く理解が出来ました。

hiro-photo さん、お早うございます
霜のついた年輪、面白いでしょう(^o^)
年輪が、どこから出来上がって行くのか?
何となく考えてました、植木屋さんにも聞いたことがあります。
どうやら正解はこちらでは、と思います。
http://www.ookochi.co.jp/column/200809.html

こんばんは。
年輪の写真、面白いですね♪
年輪の幅によってその年にたくさん成長できる
ような環境だったか、そうでなかったか
なんかも想像できます。
例えばその樹の南側にあった大きな樹が倒れたとしたら
年輪幅も広くなりますから!
ちなみに年輪は外に広がります。
中心部は生きた組織はありませんが、
大きな体を支えるという働きを受け持っています。
長々とすみません^^;

こんばんは。
年輪は中心部に出来るのか、それとも外輪にか・・なんて考えた事が有りませんでしたが、中心部に出来て行くのでは・・と思います。
熱帯降雨林では1年じゅう生長を続けるので、年輪はふつう認められない・・と言う事でした、これも面白いですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/450469/59053499

この記事へのトラックバック一覧です: 小、年輪:

« 春遠からじ | トップページ | 輝く »