最近のトラックバック

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

« 素顔 | トップページ | 冬ごもり »

薄紅色

麓より、薄紅色が冨士山頂を目指して登り詰めて行く、

その時間は僅か数分の感じ。

生まれて初めて目にした紅冨士、来て良かった。

車に戻ると、外気は-3℃を示していた。

1

« 素顔 | トップページ | 冬ごもり »

自然」カテゴリの記事

コメント

sirabiso さん、お早うございます
冨士、お山に登られても象徴なんですね、
まるで日本国の灯台、見守ってくれてますね。

こんばんは。
早朝の富士山、朝陽に照らされ染められた姿は美しいですね!
私はたいがい何処かの山から眺めていますが、いつも感動的です。

鉄っちゃん 、こんばんは
憧れの紅冨士、初めて目にしました。
やっぱ麓で撮ると迫力違いますね、
目に見えて染め上げて行く夕陽の様は、やっぱ不思議な感覚を憶えます。

マングースさん、こんばんは
冨士山麓の夕暮れ、気温は急降下です、
撮影地の標高は1200m、日没後、あっと言う間に10℃くらい下がってしまいました。

目に見える早さで山肌を染め上げてゆく夕陽、やっぱ圧巻でした。

こんばんわ
おお!荘厳です赤富士
7年前に年越し富士山やりましたが
その時はー10度でしたー@@
荒川河川敷で撮るときも寒いですが(^_^;)
それにしても美しいです

おはようございます。
紅く染まった富士山、美しさも格別ですね♪
-3℃の極寒の中でもよくぞ訪れてくれたと
ご褒美をくれたんですかね^^

ハンちゃん さん、初めまして(^o^)
1000kmの彼方、九州からですか、遠路申し訳ありません、
真冬の冨士はとっても美しいです。
阿蘇、桜島などの冬姿をお見せ下さい。

の子さん、こんばんは
お日様が身延の山並みに隠れてしまってしばらくすると、
冨士の麓が薄赤く変わって来ました。
動いてる、動いてる、どんどん山頂に向かってる、
やがて真っ白な山肌が薄紅色に、、、そして頂上を極めると、
音もなく消え去りました。

綺麗ですねェ~
我ら九州人は富士山と縁遠い故羨ましいです

美しい!
厳しい凛とした見慣れた富士に温もりを感じます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/450469/58684979

この記事へのトラックバック一覧です: 薄紅色:

« 素顔 | トップページ | 冬ごもり »