最近のトラックバック

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

« つぼみの心 | トップページ | 蓮華鳥 »

花心の舞い

静かに、静かに舞う、

古代から伝わる蓮華の舞い、優雅です。

1

« つぼみの心 | トップページ | 蓮華鳥 »

自然」カテゴリの記事

コメント

NK さん、お早うございます
> ヽ(´▽`)/美しい!
ありがとうございます、
次回、お世話になってる歯科医院に飾らせて頂きます。

ヽ(´▽`)/美しい!

chiboさん、こんばんは
>古代人は花か実か?
きっと、衣と食でしょうね、
ここ小山田の蓮田も、大賀藕絲(ぐうし)館で使用する茎等の材料を採るために栽培しているハス、
古代人も生活の中で栽培してたのでしょうね、
古代が忍ばれます。
そうそう、今年は蓮の実の試食をやって見るつもりです。

の子 さん、こんばんは
梅雨が明けるかな~? 微妙な感じですね。
今朝も小山田の蓮、探して来ました、
大したことは有りませんが、明日又お見せします、見て下さいね。

大阪のおっちゃんさん 季節感満載の古代ハスも
多彩なレンズの表現で楽しませて頂きました。
古代人は花か実か? 否 両者を堪能かな?
何て思考が浮かび上がりました。
花撮りの楽しみも浮かびましたよ~。

古からの花芯の舞、
優しいですね。
心にしみます。

smallsantaさん、こんにちは
これ、古代蓮、派手さがなく、柔らかい雰囲気のある蓮です。
お釈迦様にも出会えますよ(^o^)

hiro-photoさん、こんにちは
>其々に違う絵を作っていて面白いものです。
ほんと、そう思います、
これが写真の面白いところ、そして、それぞれに真似が出来ないところ、
お互いに楽しみましょう(^o^)

chihiroさん、こんにちは
優しい蓮を尚優しく、四苦八苦してます。
花心は愛おしいですね。

マングース さん、こんにちは
>神社の祭りでの巫女さんの舞といった感じですね^^
ありがとうございます<(_ _)>
蓮のシーズンを迎え、今年はどんな作品を、、、
と考えるのですが、毎年進歩がなくって困ります。
今年もか~~、と半ば諦めております(^_^;)

おっちゃんさん、カメラを持ちながら
お釈迦様と同じ気持ちで愛でられているような・・・^^
蓮の柔らかい雰囲気が伝わりますね。

こんばんは。
”大阪のおっちゃん”らしい表現ですね・・・、やはりこれは特技でしょうね、皆さんにそれぞれの特徴が有って、同じ対象物を写しても皆が其々に違う絵を作っていて面白いものです。

大阪のおっちゃんさん、こんばんは。
両手で優しく包み込んでいるような一枚ですね!
1、2・・・、3、うんっ?
手が3本ありました・・・(笑)

おはようござます。
近頃流行のダンスではなく
神社の祭りでの巫女さんの舞といった感じですね^^
とっても優雅です♪

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/450469/56842441

この記事へのトラックバック一覧です: 花心の舞い:

« つぼみの心 | トップページ | 蓮華鳥 »