最近のトラックバック

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

« 一輪草 | トップページ | 古木の元気 »

妖怪

浦島草の怪、

仏炎苞(ぶつえんほう)の奥に潜む妖怪の正体は、

実に怪しい。

1_7

« 一輪草 | トップページ | 古木の元気 »

自然」カテゴリの記事

コメント

の子さん、こんばんは
このてのお花、不気味です、
やはりどこか○○○に似てますね。
お花には罪がありません、生き残りが掛かってるのです。

すごいお花とご対面なさいましたね。
私はいつも素通りしてしまいます。
あまりに不気味なんですもの。

マングースさん、こんばんは
この壷の奥から怪しげな香りが漂うのでしょうか、
妖怪の仕掛け、まんまと昆虫を誘いに乗せるのでしょう、
無事の生還を祈ります。

chihiro さん、こんばんは
この怪しさと、赤いお嬢さんと、どこで結びつくのでしょうか、
美しく見える、そこがchihiro さんのセンス、
真似の出来ないことです。

hiro-photo さん、こんばんは
怪しく見えますね、この怪しさが昆虫を誘惑するのでしょう、
頑張って壷の奥に降りると、格別なご馳走にありつけるそうですよ。
でも、もしかして、生きて出てこれるのでしょうか、、、。

鉄っちゃん、こんばんは
浦島草の進化、きっと生き残るための姿なんでしょうね、
この壷の奥、秘密がありそうです。

smallsantaさん、こんばんは
>“あの”お花でしょうか・・・
あのお花とは、きっとマムシ草のことだと思います、
とてもよく似てます、同じサトイモ科、こちらは浦島草、
長~~い釣り糸が、浦島太郎を連想させるのでしょう。

chiboさん、こんばんは
浦島さんも探してみました。
ありました、が、しかし撮れそうにない、
腹這いになって迫ってみました。
みつけました、妖怪、怪しいです。

こんばんは。
釣り竿の根元に誘っていますね~^^
この妖しい入口から中に入る誘惑に
負けたもので戻って来れた虫は
果たしていてるんですかね。。。

大阪のおっちゃんさん、こんばんは。
この怪しさがたまりません!(笑)
でも、花の美しさには序列がありません!
見方によってはとてもキレイ!
たぶん・・・

こんばんは。
怖いですね・・・、神様もどんな気持ちでこんな花を創ったのでしょうね。

こんばんわ
植物もある使命をもって環境に対応して進化
でもウラシマソウはうーんですよねえ
何故こんな姿になったのか
おっちゃんが優しく写してますね

もしかして・・・
種になった姿もグロテスクな・・・
“あの”お花でしょうか・・・
勝手に想像していま〜す。。。^^;;

大阪のおっちゃんさん オー凄い花深に迫りましたね~。
    浦島さんも仰天のことでしょうね。  拍手

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/450469/55954324

この記事へのトラックバック一覧です: 妖怪:

« 一輪草 | トップページ | 古木の元気 »