最近のトラックバック

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        
無料ブログはココログ

« 大盃 | トップページ | 紅一点 »

忘れ物

在庫から、前回の大雪に撮りました。

きっと今回の雪では埋もれてるでしょう。

取り残された緑のドラム缶、木立の影、白い雪に映えて美しく思いました。

1_5    

« 大盃 | トップページ | 紅一点 »

自然」カテゴリの記事

コメント

hiro-photoさん、お早うございます
ここは里山、人の生活がありす。
緑のドラム缶、忘れ去られたようにも見えますね、
これ、里山で使う農機具の燃料タンク、普段はなにも感じません。
でも、白銀の世界になると、撮る側には絶好のポイントに感じてしまうのです。
緑が、白い雪で尚のこと、緑に見えてしまいます。

こんばんは。
白一色の地面に落とす木の影が良いですね、緑色のドラム缶はどうしてこの場所に残っていたのでしょうね・・・。
ドラム缶一つで、ここが山の中では無い事を伺わせますね、なんだか人間臭さが感じられます。

マングースさん、お早うございます
緑のドラム缶、頑張りました、負けないぞ!!って、
真夜中に、しんしんと降る雪、静かに耐えてたと思うと
健気に思えて来ます、不思議ですね。

sirabisoさん、お早うございます
一点の味付け、これに心が動きます。

雪山を、なんなくお歩きになるsirabisoさん、
今回の雪は勝手が違うでしょうね、
下界の大雪は、もう大変です。

chihiroさん、お早うございます
>雪が降らなかったら、こんな一枚が撮れない(笑)
はい、撮れませんね、心が動けば撮る、
さて、写真になってるか、どうかが問題です。

こんばんは。
雪が全てを白一色に変えてしまおうと
頑張って降り積もっても変えられなかったのが
この緑のドラム缶だったんですね^^
でもそれがかえって雪の白さを
引き立ててくれた気がします!

こんばんは。
緑の物はドラム缶だったんですね!
白い世界での緑一点ですね。
それにしても大雪でしたね。
帰宅に2時間半もかかってしまいました(^^;)

大阪のおっちゃんさん、こんばんは。
雪の中に一点の青。
雪が降らなかったら、こんな一枚が撮れない(笑)
世間では迷惑がられている今回の大雪。
写真を撮る側にしてみると違う一面もありますね。

山の桜さん、こんばんは
先週、今週と、関東としては大雪に見舞われました。
大雪が普段の生活とされてる桜さん、こちらは備えがありません、
悲しい限りです。
雪があがって五日目、やっと落ち着きを取り戻し始めました。
桜さんところは春まで、閉ざされたままの生活、
申し訳なく思いながら、雪のご苦労が少しだけわかりました。

の子さん、こんばんは
>美しいものだけを見せてくれる雪、
全てを美しく変えてしまいますね。

慣れない大雪、思いがけないことが起こってしまいます。
雪に無防備、雪国でない悲しさでしょうか、
雪国の皆様、すみません<(_ _)>

雪の美しさは、ほんとうに思いがけない感動を与えてくれますね。
光と影が生み出す風景に、おもわずカメラを向けたくなります♪

それとは反対に、雪の大きな力に
日常の生活を奪われてしまうのも雪ですね。
早く復旧して欲しいと願っています。

見慣れた景色も、雪が趣を変えてくれますね。
美しいものだけを見せてくれる雪、
ですが、後が悪いですよね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/450469/55053097

この記事へのトラックバック一覧です: 忘れ物:

« 大盃 | トップページ | 紅一点 »