« 2013年12月 | トップページ | 2014年2月 »

2014年1月

越冬栗

案外、イガの中は暖かい、

少し霜焼けになっちゃったよ~~。

1

-5℃

氷結、時までも止めてしまう寒さ、

じっと我慢ですね。

1

霜の朝

冬色のつつじに霜化粧、朝暘に映え、つかの間の美しさを見せた。

1_3

水仙咲く

ニホンスイセン、一斉に開き始めました。

春の足音です。

梅一輪も、スノードロップの一輪も、もうすぐ春ですね(^o^)

1

ど根性

念力を込める、

ここ一番、負けないぞ!!

1

宿り木

これ、カラスの巣ではありません、

宿り木、葉っぱを落とした宿主も迷惑な話、

冬休み中なのに自分達だけが青々と、、、勝手ですね。

1

こんにちは

道ばたで出会った水仙

「こんにちは」、足元で声を掛けられびっくり

なんとも可愛い子でした。

11

冬姿

味のある紫陽花、

枯れても美しく思います。

1

タラ王国の牙城

天空にそびえる牙城、

タラ国王は難攻不落のこの城を築いた。

攻め落とす策は誰も考えること出来なかった。

しかし策はある、頂芽を食べよ、その美味に兵は我を忘れ

攻め登るのである。

1

ヤツデとお友達

思い掛けないお友達がやって来た。

ようこそ! ヤツデは嬉しそうでした。

1_2

優しい光

蝋梅の花弁はとっても微妙、

優しい光で優しく撮る、これでいいのかな?

これまた、微妙です。

1

新春

春の訪れは蝋梅から、上品な甘い香りが漂います。

満開前の今、撮り頃でした。

1

寒野菜

彩り良く育った、甘味も程良い、有り難い食材

これぞ " 野彩 " ですね。

1 

元日の朝

沖行く貨物船、今年の元日は野島崎沖、

初日の出が昇った、船長はみんなに御神酒を振る舞った。

1

 新年明けまして

     おめでとうございます

旧年中は嬉しい応援、沢山ありがとうございました、

本年もどうぞ宜しくお願いいたします。

                               房総半島最南端 野島崎より 1/1  6:55撮影

1_2 

« 2013年12月 | トップページ | 2014年2月 »