最近のトラックバック

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

« 菊花 | トップページ | デザート »

福助

菊の観賞は難しい、これ、福助作り、と言うそうな、

福助、幸運を招く菊作り、う~ん、なんとなく福助の頭が見えて来た。

1

« 菊花 | トップページ | デザート »

自然」カテゴリの記事

コメント

chibo さん、こんばんは
展示作品が素晴らしいので、撮り難いですね、
円く納める、魔法のレンズが役立ちます、とても重宝です。

chihiroさん、こんばんは
>菊つくり、奥が深いです!
展示を拝見してますと、本当にそう思います。
 "菊花道" でもあるのでしょうか、この時期に合わせて見事に開花させる、
凄いものですね!!

hiro-photoさん、こんばんは
桐生まで、お疲れ様でした。

菊花展、とても晴れやかに開かれてましたね、
そろそろ終わりでしょうか。
何の見分もない私、只々お話を伺い、うなずき、感心するばかりでした。

大坂のおっちゃんさん 菊の花と聞けば大昔から存在の花感覚で
育て開花まで 伝統的に職人芸の花 何か知らない 作法で育て
展示も工夫が在り面白く撮り難い感じでしたが
丸く撮り入れ素晴しい丸く治めて 円満で拝見です。

大阪のおっちゃんさん、こんばんは。
私の祖父も菊造りをしていました。
多分、この作りが多かったな~
単純な形だから誤魔化せない。
菊つくり、奥が深いです!

こんばんは。
菊花展がどこでも今がタケナワ・・ですね、福助とはどこからの命名でしょう、面白い名前です。
狭い場所で多くのものを写真に収めるのには、魚眼レンズは最高ですね・・・。

の子さん、こんばんは
>アンバランスなところが福助なんですかね。
なるほど、とっても分かりやすい解説ですね、
>撮り方も福助撮り
これも納得、とっても伝わります。魚眼=福助レンズ、これ広めましょう。
☆☆☆コメントありがとうございます<(_ _)>

福助作り、小さな鉢に大輪の菊ですね。
アンバランスなところが福助なんですかね。

撮り方も福助撮りですかね。
このアイデアが素晴らしいです。

鉄っちゃん 、こんばんは
魚眼、とても、とても楽しむ所までには、、、
数を撮ってレンズに慣れないと作品にはなかなか結びつきません(^^;)

週末、お天気に恵まれませんね、せっかくのお休みなのに。

smallsantaさん、こんばんは
どうして福助作りと言うのでしょう、
お花は大輪で、背丈が低い、どこか福助の姿に、にてますね。

マングースさん、こんばんは
菊作り、お話を伺うと奥深くチンプンカンプン、
只々うなずくだけです(^^;)

sirabisoさん、こんばんは
菊作りの方にお伺いしますと、講釈に終わりがない、
自慢なんですね、
それだけ丹精込めて作らないと、立派なものには仕上がらないようですね。

こんばんわ
この週末連鎖どうにかなりませんかね
今日少しだけスナップでした
魚眼で思い切り楽しんでますね^^
これでアゲハを撮りたいです

菊の花も秋を代表するお花ですよね。
実家は昔、菊の花を栽培していまして。
今でも母は趣味で育てています。
福助さん?
丈が短く、お花は大輪なんでしょうか?
和の世界ですね。

こんにちは。
「福助作り」、伝統的な園芸ではいろんな取り決めごとが
あるのでしょうね。
その縛りの中での競い合い、奥が深そうです^^
情けないことに「福助」といえば
足袋しか思い浮かびませんでした^^;

こんにちは。
菊の花は古くから作られているので独特の作り方があるようですね。
「福助作り」 とてもおめでたい作り方の名前でいいですね!
わき芽を摘んで一輪咲きにつくるのでしょうか?

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/450469/53888083

この記事へのトラックバック一覧です: 福助:

« 菊花 | トップページ | デザート »